韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  朝鮮半島で戦争が勃発したら「参戦する」韓国の若者が激減

朝鮮半島で戦争が勃発したら「参戦する」韓国の若者が激減

2019年6月24日、韓国・文化日報は「朝鮮半島で戦争が勃発した場合は参戦する、との意思を持つ韓国の若者の割合がわずか44%に過ぎないことが分かった」と伝えた。

記事によると、韓国の自由民主研究院(ユ・ドンヨル院長)と国会自由フォーラムが18日に発表した世論調査結果によると、「北朝鮮の挑発により戦争が勃発した時の対応」を問う質問に対し、「北朝鮮軍に対抗して戦う」と回答した人は全体の52.6%だった。回答者の年齢が低いほどその割合は減り、20代が40.2%で最も低く、30代も47.8%。20代と30代の割合の平均は44%だったという。調査は全国の成人男女1001人を対象に行われた。

北朝鮮の地雷による挑発があった直後の2015年8月の世論調査では、20代の78.9%、30代の72.1%が「戦争が勃発したら戦う」と答えていた。 ユ院長は「文在寅(ムン・ジェイン)政権に入り、国防白書から『北朝鮮=敵』という概念が消え、南北和解ムードによる対敵観、安保意識の弱化が調査結果に影響を与えたとみられる」と分析したという。
https://www.recordchina.co.jp/

スポンサードリンク
2013-12-17-kim.jpg

地震があっただけで逃げ出す民族である。まして世代を超えて戦争経験のない連中が、戦争に参加するとは考えにくい。恐らくは逃げ出すだろうと思いますね~。無数の爆弾が空から飛んで来たら大パニックに陥るでしょう。その点北朝鮮のほうが忍耐強い。文政権下云々の話ではない。朴槿恵は北朝鮮が韓国を狙うと聞いただけで、統一妄想は消えたわけで、口先だけの韓国に戦う勇気は無い。

しかもそれだけ国を守るという愛国心は無いはず。アンケートなどどうにでもこたえられるわけで、現実と妄想とは違う。韓国政府などは身動きさえしないで隠れたままではないか。今の韓国は弱い。北朝鮮は、いつでも制圧できると思っているだろう。米国までミサイルを飛ばす開発に70年もかけてきたのとは大違いである。米国を狙う事が無くなった時点で、韓国は北朝鮮に飲まれる。いくら軍備が良くても扱う連中が、点検整備を怠っている様では論外である。

関連記事

[ 2019年06月25日 08:19 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp