韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  禁輸措置めぐり日本国内でも批判論「韓国企業の日本離れ招く」

禁輸措置めぐり日本国内でも批判論「韓国企業の日本離れ招く」

日本の安倍晋三内閣が電撃的に韓国への半導体材料の輸出規制を強化する経済制裁に出たことをめぐり、日本国内でも批判の声が上がっている。 日本は、先月28-29日に大阪で開催された主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)で、議長国として自由貿易を支持する共同宣言を取りまとめたことをアピールした。

安倍首相は閉会セッションで「自由、公正、無差別な貿易投資環境を実現し、開かれた市場を維持するために努力する」と述べ、共同宣言の内容を強調した。安倍首相が仕切り役として取りまとめた共同宣言は、いかなる理由であれ自由貿易に政治的問題が介入してはならないということを強調したものだった。それにもかかわらず、安倍内閣は1日、韓国に対し、G20の共同宣言の精神とは180度異なる措置を取った。その上で、経済産業省の代わりに官房副長官が今回の措置について「韓国に対する報復措置ではない。国際法違反ではない」との立場を表明した。

これについて、多様な分野の専門家が意見を述べる日本のソーシャル経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)」には、安倍内閣に対する批判的な意見が多数掲載された。 

スポンサードリンク
同メディアの加藤淳解説委員は「(今回の措置によって)サプライチェーンへの影響が懸念される」として、米国だけでなく日本も政治の交渉手段として、各企業の努力によって作られたビジネスを用いることに遺憾の意を示した。 日本のあるコンサルティング企業の代表は「(韓国に対して)このような報復措置を取りたい政府や国民の気持ちはよく分かるが、技術の進化を妨害するやり方にはあまり賛成できない。技術を政治に引きずり込みたくない」と述べた。
http://www.chosunonline.com/

韓国からフッ化水素が瀬取りで、北朝鮮に渡った可能性が高い。国連は重要問題としているわけで、日本は早々に輸出規制している。今回の処置は、既に輸出規制したうえに便乗した形だ。フッ化水素は純度によりわかれる。材料は蛍石で中国産となる。フッ化水素生産工場は中国と日本にある。純度の高いフッ化水素生産は、日本が大半のシェアを握るが、工場は中国と日本となる。低純度のフッ化水素は、中国企業が生産可能で、これは核開発に利用する事が出来る。問題はこの低純度のフッ化水素を瀬取りで、韓国から北朝鮮に渡った懸念を問題視している。日本政府は国連から指示を受ける前に対応したという事の様だ。

そして今回は高純度のフッ化水素を含む3つの物質について規制する。軍事にも活用されるだけに妥当な判断と言える。勘違いされやすいのだが、今の韓国における制裁処置はあくまでも、貿易友好国の「ホワイト国」から韓国をの除いたことにある。

関連記事

[ 2019年07月02日 08:54 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)
News Picks、何だそりゃ?
なぜ日本の大手のメディアで無くNews Picksなのか?
結局、大手メディアが安倍政権のこの処置を批判していないので、仕方なくマニアックなNews Picksの記事を乗せるしか無かったのだろう。
日本国民の殆どが待ちに待った韓国に対する制裁措置だから大手メディアも叩く事を躊躇っているのだろう。
[ 2019/07/02 09:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp