韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  日本の輸出規制にWTO提訴も検討 「民主主義に反する」

日本の輸出規制にWTO提訴も検討 「民主主義に反する」

韓国産業通商資源部の成允模(ソン・ユンモ)長官は1日、輸出状況点検会議の冒頭発言で、日本政府が韓国への半導体材料の輸出規制強化を発表したことについて、世界貿易機関(WTO)への提訴など必要な対応措置を取ると明らかにした。

成長官は、同日午前に開かれた関係長官会議で状況や対応方向を綿密に点検したとしながら「今後WTOへの提訴をはじめ、国際法と国内法に依拠して必要な対応措置を取っていく」と述べた。 韓国政府はこの日午前に洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官の主宰で非公開の経済懸案会議を開き、日本政府が発表した措置に対する対応策を議論した。

成長官は「韓国政府はこれまで経済分野で日本との互恵的な協力関係を維持しようと努力してきたが、きょう日本政府が発表した韓国に対する輸出規制措置は(強制徴用訴訟を巡り日本企業に賠償を命じた)韓国大法院(最高裁)の判決を理由にした経済報復措置だ」と指摘。「これは三権分立という民主主義の原則に照らして常識に反する措置だ」として深い遺憾を表明した。

スポンサードリンク
また、「輸出規制措置はWTOの協定上、原則的に禁止されているだけでなく、先週に日本が議長国として開催した主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の宣言文の合意精神とも真っ向から対立する」と批判。「自由、公平、無差別で透明性があり予測可能な安定した貿易および投資環境を実現し、われわれの市場を開放的に保つよう努力する」というサミットで採択した「大阪宣言」の内容に言及した。
http://www.chosunonline.com/

2019-03-20-k001.jpg

韓国はWTOへ提訴するほどに首が絞まる。瀬取りで北朝鮮にフッ化水素を渡した事実が見つかれば、国連から制裁を受ける。そうでなくともフッ化水素規制がかかるとしていたわけで、日本政府は早急に動いたわけだ。これはあくまで低純度のフッ化水素であり、韓国は中国からも輸入が出来る。日本は早々に対応した様だが、この問題がレーダー照射と関連する。韓国側は隠したがためのレーダ照射と考えれば、すべて理由が付くだろう。見つかれは国連制裁だけでは済まない。全世界から批判の的となる。それだけに絶対隠したいという事だ。

従ってレーダー照射での謝罪はあり得ないわけで、謝罪すれば、次は何で日本領海にいたのかなど、次の段階を攻められれば、必ずボロが出る。この問題は安倍首相からトランプ大統領には伝わっている。従って瀬取り強化に米国が乗り出しているという事だ。

関連記事

[ 2019年07月02日 09:06 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
日本産の魚を輸入禁止にしておいて?
北朝鮮に対する瀬取り対策としてフッ化水素等を禁輸しているのだから正当な処置だよね。
韓国が科学的データーを無視して日本の魚を放射線理由で輸入禁止しているのとは訳が違う。
[ 2019/07/02 09:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp