韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン・SK・LGに照準…折り畳み式スマホ量産に支障

サムスン・SK・LGに照準…折り畳み式スマホ量産に支障

日本が3つの品目の輸出規制を始めたことを受け、素材を必須とする韓国の半導体とスマートフォン、OLED(有機発光ダイオード)テレビを生産するサムスン電子、SKハイニックス、LGエレクトロニクスなど情報技術(IT)企業は危機を迎えた。日本企業が世界の需要の70-90%ほどを供給しているからだ。

韓国企業側は「日本がほぼ独占している素材だけを選んで輸出規制品目に指定した。韓国の半導体やスマートフォンの装備や素材供給網をよく把握して選んだという印象を否めない」という反応を示した。

日本が輸出規制を強化した素材は透明ポリイミド、フォトレジスト、高純度フッ化水素(HF)の3品目。これまでは必要ならいつでも輸入することができたが、今後は契約1件あたり最大90日間にわたる許可と審査を受けなければいけない。業界は「在庫の活用や国産化で生産への支障を減らすために最大限の努力するだろうが、韓日間の葛藤が深まり規制が長期化すれば打撃は避けられない」という立場だ。

スポンサードリンク
国内ではコーロンインダストリーが生産する。サムスンの折り畳み式スマホ「ギャラクシーフォールド」のOLEDディスプレーにも住友のポリイミドが100%使用された。ディスプレー業界の関係者は「住友のポリイミド供給に支障が生じれば今年100万台を生産するというギャラクシーフォールドの量産計画も修正が避けられない」と述べた。ギャラクシーフォールドのディスプレーを生産するサムスンディスプレイは現在100万台分のポリイミド在庫はないという。
https://japanese.joins.com/

韓国は大騒ぎしているが、輸出規制は輸出しないわけではない。輸出のための手続きを受ければ輸出するわけで、日本は特別な理由がない限りは、嫌とは言えないだろう。そういう規制ではない。韓国に対する制裁は、あくまで貿易友好国からの除外にある。「ホワイト国」から除外したことが制裁に当たる、しかし、正式手続きすれば輸入可能なわけで、その間の在庫くらいはあるだろう。大騒ぎするほどではない。

また日本政府は本格的な制裁処置を実施していない。ホワイト国からの除外だけで、貿易ストップとは違う。輸出量の規制という事でもない。軍事利用される危険のある材料或いは物質における貿易規制と言う意味。低純度フッ化水素はすでに貿易を規制しているのは事実。こちらは、規制と言うよりは貿易による量制限となる。ただし代替えは中国から輸入ができるわけで、韓国側は対応可能だ。

関連記事

[ 2019年07月02日 09:42 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp