韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国京畿道知事「日本製品寡占現況の全数調査を行う」

韓国京畿道知事「日本製品寡占現況の全数調査を行う」

韓国の李在明(イ・ジェミョン)京畿道(キョンギド)知事は4日、日本が半導体材料の輸出規制の実施に踏み切ったことを受け、「日本の寡占事例を全数調査してこれまで隠されていた寡占弊害まですべて見つけて公開する」と明らかにした。

李知事はこの日午後、フェイスブックへの掲載文で「すぐに成果が出てはこないかもしれないが、今回の事態は我々が進むべき道を明確に教えてくれた。日本が自ら開いてくれたこの機会を必ず生かす」と話した。続いて「今回のことで半導体市場で日本がどれだけ寡占してきたのか国民が全員知るところとなった。少数の企業が生産と市場を支配する寡占市場では完全競争状態よりも価格が高い。寡占企業の意図的な暴利追求のためだ。代表的な不公正事例」と指摘した。

また「日本企業に代わる海外企業が京畿道に投資する場合、現金支援および企業敷地無償提供など破格の支援を行い、京畿道の自主的な半導体企業生態系を構築して半導体部品の国産化を操り上げる」と話した。

スポンサードリンク
これに先立ち、京畿道は4日午前、道庁で日本政府の半導体材料規制関連の記者会見を行い、「日本政府が半導体輸出規制を実施したことに対抗し、日本製品に対する寡占現況を全数調査する」と発表した。
https://japanese.joins.com/

2019-06-22-k002.jpg

韓国と言うこの国の異常さは理解できませんね。しっかり輸入手続きすれば良いだろうと思いますが。貿易友好国からの除外は不当な問題が見つかったとしているわけで、外交で誠意を見せ、しっかり手続きを実施すれば、早期に元に戻るのではと思いますが、反発しかしない朝鮮人では、首は絞まるだけとなる。この問題は、規制を正す目的なわけで、報復では無い。軍事目的に使用されることが無いように、手続きを明確に実施せよという事です。

こういう事すらも日本の報復と報道する日本メディアも問題だが、しっかりと報じてほしいと願います…。特にフッ化水素は韓国軍が北朝鮮に渡した疑い強いだけに、そういう問題すら報じる事もない。報じれば首が絞まるならば、レーダー照射問題で日本に謝罪すれば、傷口は広がらなかっただろうに…。今年は家計負債となる不動産元本返済集中の年でもあるわけで、のちにこの問題を語っている状態ではなくなるでしょう。何を言っても聞かぬ、存ぜぬ、を貫き通した挙句の騒ぎでは、韓国は終わりが違いのでは…。

関連記事

[ 2019年07月04日 18:43 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp