韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  韓国人の訪日ビザ制限は…韓国旅行業界ピリピリ

韓国人の訪日ビザ制限は…韓国旅行業界ピリピリ

日本政府が韓国人観光客に対するビザ発給要件の強化を「交渉カード」として持ち出す可能性が浮上し、韓国の旅行業界がピリピリしている。 日本の経済報復に対抗し、韓国で日本旅行を取りやめる動きが出始める中、日本が韓国人観光客のビザまで制限すれば、韓国旅行業界にとって大きな打撃となる見通しだ。

5日付の毎日新聞など日本メディアは、日本政府が韓国人のビザ発給要件の厳格化など韓国に対する追加の経済報復措置を検討していると報じた。 日本政府は1日、韓国に対する半導体とディスプレーパネルの核心素材3種の輸出規制強化を発表したが、これに加えてさらなる措置を検討しているわけだ。 日本による韓国人へのビザ制限は、ビザなしでの滞在期間の短縮や、ビザなし渡航を不可とする案などが予想される。

日本の経済報復に対し、韓国国内でも日本製品購入や日本への旅行に反対する世論が高まった。インターネットや会員制交流サイト(SNS)には「日本旅行には行かないようにしよう」などの書き込みが寄せられた。

スポンサードリンク
韓国旅行業界の関係者は「日本への観光の場合、(個人での)自由旅行商品の割合が高く、パッケージツアー中心の旅行社まで余波が及んでいない可能性がある」として「時間がたつにつれ日本への旅行客が減少する可能性がある」と説明した。 こうした中で日本政府が韓国人のビザなし滞在を制限する場合、日本への旅行客が急減し、韓国の旅行会社は打撃を受けることが避けられない見通しだ。現在は韓国人が日本へ旅行する場合、90日以内の滞在であればビザなしでの入国が可能だ。
http://www.chosunonline.com/

2015-04-18-wa-1.jpg

日本における不法滞在一位は韓国である。また大阪での夜の商売は韓国人だらけであるから、早々に規制をもうけるべき。そもそも700万人以上も訪日する韓国が異常値なわけで、日本は中国をはじめとした他国の旅行客を増やすほうが良い。韓国経済低迷を含め、韓国物価高による訪日増加と高い失業率での職を求めての訪日であるから、家計負債が限界点に達すれば、一気に訪日数は減少するわけで、今からしっかりと規制すべきである。

現在は韓国人が日本へ旅行する場合、90日以内の滞在であればビザなしでの入国が可能というが、論外となる。不法滞在を増やし、他の商売で日本に居座る連中が多いわけで、韓国人による日本社会環境悪化を考慮すれば。早々に対応すrべきだろう。

関連記事

[ 2019年07月08日 08:53 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp