韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  日本の高純度フッ化水素なければサムスンのファウンドリーは危機

日本の高純度フッ化水素なければサムスンのファウンドリーは危機

「ファウンドリーは顧客との信頼関係がカギだが、台湾TSMCとの競争で確保した取引先を逃さないか心配だ」。 サムスン電子がソウル三成洞(サムソンドン)グランドパルナスホテルでファウンドリーフォーラムを開催した4日、ファウンドリー事業部の役員が最近の日本の先端素材3種(フッ化水素、レジスト、フッ化ポリイミド)輸出規制に関連して述べた言葉だ。ファウンドリーとは、工場(Fab)がない半導体設計会社のファブレスから注文を受ける委託生産で、韓国政府が2030年までに世界1位という目標を掲げた非メモリー分野の一つの軸だ。

最近、IBM・クアルコム・エヌビディアなど米国企業から相次いで受注を受けたサムスン電子としては受注物量の供給に支障が生じる状況を迎えた。日本経済産業省の輸出規制品目のうち「1-15ナノ(nm)波長の光で使用するレジスト」には極端紫外線(EUV)工程用のフォトレジスト(PR)が含まれるからだ。EUVは光の波長(13ナノ)が従来のフッ化アルゴン(ArF、193ナノ)の14分の1程度にすぎず、さらに微細な線路を描くことができる。 9月にEUV専用ラインを完工させて来年1月からは7ナノ工程でチップを量産する計画のサムスン電子は危機に直面した。サムスン電子はファウンドリーだけでなくDRAMの生産にも品質向上のためにEUV用レジストを使用することにした。

スポンサードリンク
1カ月間ほどの在庫が残っているフッ化水素(HF、エッチングガス)の場合、最近、安定的な取引先を確保するために台湾・中国に購買担当の役職員を派遣した。フッ化水素は半導体製造工程のうち回路基板のエッチング工程に使われる。台湾にある日本ステラケミファの工場からエッチングガスを受けることにしたが、これも日本政府の承認があってこそ最終的に安定した需給が可能だという。
https://japanese.joins.com/

主に規制対象となるのは、光源に「極端紫外線(EUV)」を用いる最先端のEUVレジストとその原料、関連技術で、輸出には事前の届け出が必要になる。EUVレジストで加工された半導体は、韓国サムスン電子が生産するスマートフォンの心臓部にも使われている。大手の東京応化工業は、サプライチェーンへの影響を心配していたファーウェイに対する制裁が今回緩和されただけに、落胆は大きいと懸念を示している。ただ、EUVレジストは比較的生産量が少なく、韓国国内に生産拠点を持っていることもあり、影響は限定的といわれる。

半導体基板上で回路形成に不要な部分を溶かすフッ化水素の大手、森田化学工業は、事前の書類提出などに手間がかかることが予想されるが、輸出を継続したいとの姿勢を示している。オープンな自由貿易を求めてきただけに、規制の強化は残念だと一様に不安をのぞかせている。政府と企業、それぞれ考え方に違いがある様だ。

関連記事

[ 2019年07月08日 16:00 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
反日企業を許してはいけない
自由貿易が基本なのは当然だが、韓国はこれまで日本企業の技術・ノウハウを盗み、妄想とデタラメで日本を攻撃したきた国。
今後、長期間をかけて徹底的に制裁をすべき。
損失の出る日本企業には、政府として支援策を講じるべき。国民も応援すべき。
一方で、反日的言動のある企業(すでに一部はそう)を許してはいけない。
皆で一株株主になり、株主総会で経営者の解任動議を出しましょう。
さらに株主代表訴訟を起こしましょう。
[ 2019/07/09 08:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp