韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  店から消える“日本産”…韓国で起きている変化とは?

店から消える“日本産”…韓国で起きている変化とは?

2019年7月10日、韓国・JTBCは、韓国では最近、日本産の「不買運動」だけでなく「不売運動」も拡散していると伝えた。 日本政府による半導体材料などの対韓国輸出規制強化を受け、韓国では日本産不買運動が広がっている。記事によると、ソウル市内にあるユニクロや無印良品など日本ブランドの店舗は客が激減しており、日本車販売店の前では日本政府に抗議するデモが行われたりしている。

また今回は、消費者が買わないだけでなく、店側が売らない「不売運動」も広がっているという。韓国では先週末から、コンビニやスーパーなど300を超える店が日本産商品を回収、返品した。ある店主は「常連客にメールで『当店は日本産商品の販売を中止し、不売運動に積極的に参加している』との案内を送った。店を20年運営しているが、不売運動に参加するのは初めて」とし、理由について「国があってこそ私もいられる」と話したという。

スポンサードリンク
こうした動きが広まっていることについて、韓国を訪れていたある日本人観光客は「昔は日本に対する嫌悪感を過激に表現していたが、日韓関係がある程度改善されてからは遠回しに表現するようになった」と指摘したという。
https://www.recordchina.co.jp/

2019-06-20-k002.jpg

韓国は大きな市場ではないので、さして問題は無い。ユニクロなども中国その他の新興国に切り替えている。日本企業は韓国からの撤退に良いチャンスとなる。日本企業の撤退は韓国経済にとどめを打つことになるだろう。中国での不買運動は困るが、韓国での不買運動は、限定的で終わる可能性のほうが大きいのではないか。 国家間の約束すら守れない国と付き合う必要はない。北朝鮮同様に閉鎖的な国と化すうちに、歩み寄りを見せる国である。自己都合にも限度がある事を教えるのに丁度ど良い。

徹底的につぶすことである。今年通貨危機が起きれば、復活は出来ない可能性もある。手助けする国は無い。

関連記事

[ 2019年07月11日 08:53 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)
日本でも韓国商品をボイコットすれば良い
さんざん日本を裏切ってきた韓国だから遠慮はいらない。
韓国商品をボイコットして、韓国の芸能人、スポーツ選手が日本で稼ぐことを拒否すべきだ。
ついでにテレビの韓流ドラマも拒否しよう。
[ 2019/07/11 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp