韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  経産省別館の倉庫のような部屋であいさつも水もなし

経産省別館の倉庫のような部屋であいさつも水もなし

日本による経済報復が始まってから最初の韓日による実務会議が行われたが、その場所は倉庫を連想させるような部屋だった。日本の経済産業省は12日、本館ではない別館10階に2つのテーブルを並べただけの会場を用意した。部屋の片隅には簡易の椅子や移動型のテーブルがそのまま置かれてあり、床には電線ケーブルなどが整理されないままむき出しになっていた。

日本側は「輸出管理に関する事務的説明会」と書かれたA4サイズの用紙2枚をテーブルの前に置かれたホワイトボードに貼り付けた。「今回の措置について韓国政府から問合せがあったので説明を行うに過ぎず、会議ではない」という意味だ。

日本側の態度も冷たかった。経済産業省の岩松潤・貿易管理課長と猪狩克朗・安全保障貿易管理課長は会議が始まる前から座っていた。その後、韓国産業通商資源部(省に相当)のチョン・チャンス貿易安保課長とハン・チョルヒ東北アジア通商課長が部屋に入ったが、日本側は立ち上がることもせず、あいさつもしないまま前を見つめていた。上から指示を受けていたかのように握手や名刺交換にも応じなかった。

スポンサードリンク
日本側は「日本で一部で報じられているように、韓国が戦略物資を北朝鮮など第三国に輸出したという意味ではない。具体的には明らかにできないが、日本企業が輸出するにあたり法令の順守が不十分な部分があった」「国際通商体制を順守するため、日本企業による輸出を適切に管理するものであり、韓国に対する禁輸ではない」などと説明したという。
http://www.chosunonline.com/

2019-07-13-k003.jpg
倉庫の部屋には見えないが…。ごく普通だろう

朝鮮日報は、日本側の言い分は「韓国にキャッチオール規制の導入を求めたが受け入れられず、ここ3年の間に関連する協議も行われなかったので、韓国をホワイト国から外す」というものだった。キャッチオール規制とは、民間用の品目の中で大量破壊兵器の開発に使用される懸念のある品目の輸出を規制する制度だ。双方の主張はこの日は平行線をたどり、次の会議の日程も決まらなかったと報じている。

また日本が主張するフッ化水素など日本産戦略物資の北朝鮮への横流し疑惑について、これを国連で検証することを日本に提案した。韓国政府はさらに、今回の輸出規制問題の解決策について話し合う韓国、米国、日本の政府高官による協議の場を設けることも求めた。しかし日本はこのどちらについても回答していないと報じている。日本はキャッチオール規制に則っただけで、韓国だけが問題ではない。単に韓国のフッ化水素使用比率がはるかに大きい事で問題となったが、日本からすれば量が多いだけにしっかりと輸出規制に則って、対応しましょうという事である。規制だからと言って、輸出ストップ或いは輸出量の取り決めという事ではない。


関連記事

[ 2019年07月13日 09:37 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(3)
これだけ長期に渡り反日をしてきた韓国をホワイト国にしてきた方が異常でしたね。むしろブラック国(そういうのを新たに作って)に指定したいですよ!
[ 2019/07/13 13:57 ] [ 編集 ]
経済産業省の職員が会ってくれただけでも感謝すべきだ
日本に抗議する資格もない韓国がノコノコと遣って来て冷遇されたと不平を言っているが、経済産業省の職員が会ってくれただけでも感謝すべきだ。
レーダー照射、捏造慰安婦問題、捏造強制徴用工問題等ブラック国の韓国とは会って話す必要がない。
[ 2019/07/13 15:13 ] [ 編集 ]
次の一言は温存
管轄でいうと、経済産業省(日本)-韓国産業通商資源部(韓国)、
通商事案の範囲の扱いだから、外交事案ではない、
日本側があえて外交事案扱いを避けたと見える。
しかも課長レベルの小規模会合として話題性をおさえた。

康京和外相が来たのではない、康京和外相は何をしているかというと
ポンペオ米国務長官に電話をして、「米日韓の3か国協力」を訴求、
韓国の親北戦略を見抜いている米国にそんなことを言っても通じない。

米日ともに、決定的断絶になる次の一言は温存して、その手前で
韓国が方針変更するか様子見している、それがないから半端な
放置状態が延々と続く。
[ 2019/07/14 09:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp