韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  韓国擁護のため日本批判に走る左派マスコミ…輸出管理強化はルールに沿った運用

韓国擁護のため日本批判に走る左派マスコミ…輸出管理強化はルールに沿った運用

日本政府は、半導体製造に不可欠なフッ化水素など3品目について、韓国への輸出管理を見直す方針を決めた。これについて、左派系マスコミが「自由貿易を守れ」などと一斉に批判している。

例えば、朝日新聞は「対韓輸出規制 『報復』を即時撤回せよ」と題した3日付の社説で、「自由貿易の原則をねじ曲げる措置」と批判した。毎日新聞も「通商国家の利益を損ねる」という4日付社説で「日本が重視してきた自由貿易の原則をゆがめるものだ」と指摘した。 朝日や毎日は、文在寅(ムン・ジェイン)政権の韓国がどういう国なのか、きちんと認識しているのだろうか。

いまさらだが、慰安婦問題では日韓両国が合意して設立した「和解・癒やし財団」を韓国は一方的に解散した。自衛隊機に対するレーダー照射事件では、言い逃れに終始した。いわゆる「元徴用工」の異常判決でも、文政権は日韓請求権協定を無視して、日本企業への賠償要求を事実上、容認したままだ。

スポンサードリンク
とりわけ見逃せないのは、北朝鮮への宥和姿勢である。 韓国は表向き「非核化」を求めているが、海上自衛隊は韓国籍の船が北朝鮮のタンカーに横付けした現場を確認している。韓国は北朝鮮に原油を供給する瀬取りに積極的に加担している疑いが強い。 一言で言えば、韓国は日本に敵対するだけでなく、日本を脅かす北朝鮮を支援しているのだ。
http://www.zakzak.co.jp/

2019-07-13-k002.jpg

報道の自由とはいえ、日本メディアは詳細を見極めない。貿易に関するルールに元ずいて、実施している部分と、韓国叩きの部分と、二つに分かれる。ごっちゃに報道するので、聞く側は日本が報復しているかのような報道に聞こえる。メディアのレベルが低下しているという事だろう。フッ化水素が北朝鮮に渡ったのは事実だろう。ただし中国企業の低純度フッ化水素の可能性が高い。だが国連はフッ化水素の危険性を重視し動き始めたのも事実。

それを日本政府が察し、フッ化水素の輸出制限が始まった。当時はまだ輸入量に対して半導体在庫が過剰であるから、フッ化水素が足りないという問題は懸念だけで終わった。後に今回の補完的輸出規制(キャッチオール規制)に元ずいた内容で、韓国をホワイト国から除外した。 だが問題は軍事目的で使用可能な化学物質規制は、貿易友好国から除外すべきである。ホワイト国と混同するから問題となる。軍事目的に使われる化学物質管理は、チェックを含めた輸出の在り方を考慮すれば、世界共通であるべき。この部分は日本政府の対応の甘さと言える。

関連記事

[ 2019年07月13日 18:56 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(2)
朝(鮮反)日新聞
毎(度反)日新聞
[ 2019/07/13 19:35 ] [ 編集 ]
左派マスコミの素性
今回の日本政府発表はマスコミに仕掛けたトラップであって、
朝日、毎日は見事に罠にかかりましたね。
分かりやすい反韓ネタに単純に反応する、
左派マスコミの素性は見抜かれている。
[ 2019/07/13 21:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp