韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  韓国と北朝鮮が一緒になって日本の輸出規制を非難

韓国と北朝鮮が一緒になって日本の輸出規制を非難

2019年7月14日、中国のニュースサイトの環球網は、日本政府が4日に発動した韓国に対する半導体材料などの輸出規制強化に関連し、「朝鮮半島が一緒になって日本を非難した」と報じた。

記事はまず、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞が14日付の論評で、日本の輸出規制措置について、「韓国に対する経済的圧力を強化することで過去の罪悪に対する賠償責任を回避しようとしていると同時に、韓国政府を掌中に収めようとする邪悪な魂胆が隠されている」「わが民族に千秋万代が流れても拭えない罪悪を犯した日本が、謝罪や賠償をしないばかりか、韓国に経済報復まで敢行することは、実に破廉恥で強盗さながらの処置だ」などと批判したことを紹介した。

そして、韓国紙の中央日報やヘラルド経済が「北朝鮮も日本の輸出規制を非難した」との見出しで、労働新聞の論評を詳しく取り上げたことを紹介した。
https://www.recordchina.co.jp/

スポンサードリンク
2019-07-11-k003.jpg

北朝鮮は朝鮮半島の主権において、米国との対話から安倍政権下の思惑に気が付き始めた様だ。どこで北朝鮮がフッ化水素を受け取ったという事実を、北朝鮮の優位性に応じてタイミングが図られることになる。北朝鮮は、日本を警戒し始めたという事だ。もっとも北朝鮮にも輸出規制をかけているわけで、両国の思惑も複雑だ。一方韓国は、北朝鮮と日本の両方から攻められている。今後北朝鮮は、米国と頻繁に話をすることになる。ここにはトランプの思惑もある。

米国と北朝鮮の話し合いの中には、韓国には語れない問題が含まれる。いずれ日本とも話し合うことになる。となると中国やロシアが語り始めるだろう。非核化と朝鮮半島は、日本を含めた大国間の思惑とぶつかることになる。

関連記事

[ 2019年07月15日 12:07 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp