韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国、国の半分が日本製品不買運動に参加

韓国、国の半分が日本製品不買運動に参加

2019年7月20日、中国のニュースサイトの新華網は、韓国で日本による輸出規制強化を受けて始まった日本製品不買運動について、「国の半分がこうした動きに参加している」と報じた。

日本政府は4日から、半導体や有機ELパネルなどの製造に必要な材料3品目(フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素)の韓国向け輸出規制を発動した。韓国企業は、それらの材料を日本からの輸入に強く依存しており、輸入が滞れば大きな打撃を受けることになる。

韓国では、こうした日本による輸出規制強化に反発する形で、消費者の間で日本製品の不買運動が広がるほか、中小のスーパーマーケットが加盟する団体も日本製品の販売中止を表明している。

記事は、これに関連し、韓国の世論調査会社リアルメーターが18日発表した世論調査結果について伝えた。

スポンサードリンク
それによると、日本製品不買運動に「現在参加している」との回答が先週から6.6ポイント増え、54.6%に上った。また回答者の3分の2近くが「今後参加する」としているという。 記事はまた、世論調査会社の韓国ギャラップが12日発表した調査結果で、「日本に好感を持っていない」と答えた人が77%に上った一方で、「日本に好感を持っている」は12%と1991年の調査開始以来最低を記録したことを紹介した。
https://www.recordchina.co.jp/

2015-03-14-wa.jpg

ご都合主義となると、不買運動の参加は大いに盛り上がるだろう。韓国人はそのあとの政府の褒美に期待する意地汚さがある。わざわざ損してまで実施する団結力など持ち合わせないだろう。文政権下での褒美となる税金は国民の金である。

そんなことよりも不動産元本返済年となる記事を見受けない。裏ではかなり記事にできない状態が実はあるのではないか…。訪日観光客減少も、不買運動も、理由無くして実施はしない。まして損して生活が苦しくなる事はしないわけで、国民の5割が不買運動に参加し、自国政府は何を実施するのか見ものである。

気が付けば、日本企業が撤退し、日韓貿易停止ならば、韓国企業に変わる企業は大きなチャンスとなる。

関連記事

[ 2019年07月21日 15:19 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp