韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  日本輸出規制の撤回要求決議案…韓国国会外交通商委、全会一致で議決

日本輸出規制の撤回要求決議案…韓国国会外交通商委、全会一致で議決

韓国国会外交統一委員会が22日「日本輸出規制の撤回要求決議案」を採択した。外交通商委はこの日、全体会議を開いて日本の韓国向け輸出規制措置を糾弾する内容の単一決議案を想定して表決なしに全会一致で議決した。

この日の会議にはユン・サンヒョン委員長(自由韓国党)をはじめ、国会外交通商委委員らと康京和(カン・ギョンファ)外交部長官などが参加した。これに先立ち、外交通商委は17日共に民主党のソル・フン議員と同じ党のイ・スヒョク議員、韓国党のキム・ジェギョン議員、正しい未来党のオ・シヌァン議員、共に民主党のキム・ジョンフン議員などが発議した5件の決議案を審査して与野党合意で単一案を導き出した。 決議案は「大韓民国国会は日帝強制動員問題に関するわが司法府の判決に対する報復的意味合いで日本政府が取った韓国向け輸出規制措置を断固として排撃し、次の通りに決議する」として4つの事案を促した。

まず「日本の輸出規制が韓日友好関係の根幹を損なうのはもちろん、全世界の自由貿易秩序を退歩させる措置ということから深い憂慮を表わし、日本政府が報復的輸出規制措置を直ちに撤回することを促す」と明らかにした。引き続き「大韓民国政府と日本政府が未来志向的な関係の再確立のために外交的な解決に積極的に取り組むことを促す」とした。

スポンサードリンク
決議案は「日本政府と一部政界要人の北朝鮮に対する制裁違反の疑惑など事実に基づいていない非難に対して深い遺憾を表明し、これを直ちに中断することを促す」と明示した。 最後に、韓国政府に「日本の輸出規制から国内産業と経済を保護し、日本の不当な輸出規制措置に積極的に対処することを促す」と終えた。
https://japanese.joins.com/

2015-07-14-wa-1.jpg

日本輸出規制の撤回要求決議案をだしたところで、どれほどの意味があるのだろうか…。韓国内の問題となるだけでしかないが…。日本の規制でこれほど大騒ぎしている様では、日本が制裁処置で、輸出制限したら大変な騒ぎだろう。今まで反日で日本に対する態度が上から目線で、日本政府は敗戦後からずっと我慢してきたわけで、たかが韓国であるにもかかわらず、日本政府は莫大な資金とともにインフラを実施しつつ、韓国企業に技術移転を実施してきた、

韓国はウォン安で造船業と自動車産業に半導体産業が加速し、日本の産業を圧迫した。だが技術移転後、自分たちで次なる技術改革を実施してこなかったツケが今日逆に自国を圧迫し、自分たちで危機を招いている。挙句に不正輸出であるから、日韓貿易は規制対応するしかない。それを日本の制裁処置と語る自国政府に自国メディアは論外となる。

関連記事

[ 2019年07月23日 09:28 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp