韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  露軍機に警告射撃360発 「領空侵犯」と韓国軍 竹島周辺上空

露軍機に警告射撃360発 「領空侵犯」と韓国軍 竹島周辺上空

韓国軍合同参謀本部は23日、ロシア軍機が同日午前に領空侵犯したとして、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)周辺で、韓国軍戦闘機が警告射撃したと明らかにした。露軍機の韓国領空侵犯は初めてとしている。別の露軍機や中国軍機も韓国の防空識別圏内に侵入したという。

領空侵犯したとされる露軍機はA50空中警戒管制機で、2度にわたって侵入。韓国軍の戦闘機はA50の前方約1キロに向けて1回目に約80発、2回目に約280発の計約360発を警告射撃した。

このほか、ロシアのTU95爆撃機2機と、中国のH6爆撃機2機も韓国の防空識別圏内に入った。韓国の戦闘機がA50を含む中露機に計約30回無線で警告したが、応答はなかったという。韓国の聯合ニュースは、中露軍機が日本海上空で合流飛行するのは異例で、「中露が合同訓練をしていたとみられる」との韓国軍関係者の分析を伝えた。米韓軍が8月に計画する合同軍事演習への牽制(けんせい)との見方もある。

スポンサードリンク
韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は、パトルシェフ露安全保障会議書記に「事態を非常に重く見ており、こうした行為が繰り返される場合、はるかに強い措置を取る」と警告。韓国外務省が中国の邱国洪駐韓大使を呼び抗議した。 露国防省は「領空侵犯はしていない」と韓国側を非難。「警告射撃は受けていない」とも説明した。イタル・タス通信が伝えた。
https://www.sankei.com/

2011-08-09-takesima.jpg

中露が竹島を爆破したらどうなるのか…。半世紀前に国交正常交渉の過程で日韓どちらからともなく「日韓関係の将来に禍根を残さないよう今のうちに爆破してしまったらどうか」との提案があったと聞いているが、どちらが提案したのかは不明だ。だが、朴正煕元大統領は日米双方の要人に対して、「爆破」構想を語ったとし、現実的に問題を解決する上での持論に近いものであった可能性もあるとしている。

朴氏をめぐっては、日韓国交正常化を前にした65年、当時のディーン・ラスク米国務長官(が日韓の仲裁を目的に朴氏と会談した際に、「小さなことだとはいえ、腹が立つ問題のひとつが竹島問題。解決のため、島を爆破したい」 と語っていたことが知られている。この発言は、米国立公文書館に保管されている外交文書に記載があったとして04年6月頃、韓国メディアが相次いで報じている。 一方で、今の北朝鮮なら間違って発射したとして竹島を狙う可能性はゼロではない。

関連記事

[ 2019年07月24日 12:25 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
旗色を明らかにせよ
日韓貿易摩擦、ボルトン訪韓、ロシア機領空侵入、中国機領空侵入、
どれをみても、日米露中が言いたいのは、韓国は旗幟を鮮明にしろ、
(どっちに向いているんだ)ということだろう、
[ 2019/07/24 12:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp