韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  苦しむ韓国=日本に供給ストップされ、米国からは金要求

苦しむ韓国=日本に供給ストップされ、米国からは金要求

中国メディアの海外網は23日、「韓国は最近苦しい:日本から供給ストップ、米国から金要求」と題する記事を掲載。韓国が陥っている苦境について報じた。 日韓関係について「徴用工問題、慰安婦問題、貿易摩擦などがエスカレートしている」とし、4日に日本が半導体材料の輸出規制を発動したこと、19日には河野太郎外相が韓国駐日大使に「無礼だ」と発言し韓国側が反発したこと、韓国内で日本製品ボイコット運動が広がっていること、22日には韓国の学生とみられる6人が釜山の日本総領事館に侵入したことなどを説明した。

その上で、「貿易保護主義の台頭で世界経済が低迷する中、外向型経済を主とする韓国への(日本の措置の)影響は小さくない」とし、「6月末の時点で、韓国の輸出額は7カ月連続で下落。第1四半期の国内総生産(GDP)は前期比で0.4%減少した。こうした中での日本の半導体材料輸出規制という措置は、韓国の支柱産業の一つである半導体産業を壊滅的な状況に追い込む可能性がある」と指摘した。また、英紙エコノミストの報道を引用し、「日本は半導体材料で9割の世界シェアを占める。つまり、日本がひとたび韓国への供給をストップすれば、韓国は短期間には代替国を見つけることは困難ということだ」とした。

スポンサードリンク
在韓米軍の駐留費問題がその一つだ」と指摘。韓国は今年2月、難航していた同問題で米国との交渉を妥結した。記事は「韓国が10億ドルを負担することで合意した。つまり、(米国が当初要求した)16億ドルを韓国側に負担させるという“ダモクレスの剣(危険な状態を表す)”はまだ韓国の上にぶら下がったまま。韓国内では米軍駐留費の負担増をめぐってデモも起きており、文政権が米国の“金銭要求”の圧力に耐えられなければ、支持率に影響を及ぼすことになる」と伝えた。
https://www.recordchina.co.jp/

2019-05-25-k001.jpg

日韓貿易で日本がシェア持つ化学物質において、日本に主導権があり、貿易を止めるも実施するも日本の手中にある事が面白くないようだ。挙句に在韓米軍の駐留費問題など、韓国政府が自分たちで主導できることは無いわけで、自分たちの努力不足を不満として大騒ぎする始末である。日本は先進国。貿易の不手際が無い限りは、普通に貿易ができるわけで、それすら不満に思っている様では、上から目線の韓国では、日本を信用すらしないという低レベルな考えだ。本来貿易不手際であれば、メディアも自国民も企業或いは政府を責めるべきで日本を責めるのはお門違いとなる。

関連記事

[ 2019年07月24日 18:48 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
決して日本は
 韓国経済の後退は決して日本の責任では無い、中国との摩擦、自国のイノベーション力の欠如、日本との信頼関係の崩壊で招いた結果で全ては自国で解決すべき問題、誰かに(アメリカ、中国、国連)頼って解決出来る物では決して無い、そして日本は今回三しない(教えない、救わない、助けない)を実施ているだけです。
 頑張れ韓国、一人で我が道を行け!!君たちには明るい未来がある・・?
[ 2019/07/24 22:02 ] [ 編集 ]
トランプの留め金
文在寅にとって米国は、金正恩に対抗するときの加勢、
米軍駐留費を払う意味はこれしかない、

文在寅は政権を身内の社会主義者で固めたが、
全員、社会運動家上がりの無能だから何の策もでてこない、

そこへ付込んだのが日本の安倍政権、これは文在寅政権の
ダメ出しの念押しだから、米中ロシア、皆気付いた、
この先、韓国は海外勢力の草刈り場だろう、むしろ
北朝鮮に留め金をかけているのはトランプではないか、
[ 2019/07/24 22:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp