韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国の自治体に飛び火する「反日感情」…交流行事相次ぎ取り消し

韓国の自治体に飛び火する「反日感情」…交流行事相次ぎ取り消し

地方自治体が日本との交流行事を相次ぎ取り消している。釜山市(プサンシ)に続きソウル市も日本との交流行事中断を考慮している。日本の経済制裁により反日感情が大きくなり韓日の地方自治体間交流中断に広がる雰囲気だ。

ソウル市は24日、日本の地方自治体と結んだ交流行事参加を再検討中だと明らかにした。ソウル市が下半期に出席予定の2019ジュニアスポーツアジア交流大会、アジア主要都市国際救助合同訓練、練馬区世界都市農業サミットなど日本交流行事参加が不透明になった。 ソウル市関係者は「日本との交流行事がある複数の実務部署で交流行事出席と招請について検討中」と話した。

釜山市は23日に日本との交流行事を全面再検討すると明らかにした。釜山市が行っている日本との交流事業は福岡フォーラム、韓日海峡沿岸県市道交流知事会議、朝鮮通信使派遣など34件に達する。

スポンサードリンク
釜山市の呉巨敦(オ・ゴドン)市長は、「日本政府が不当な経済制裁を撤回し発展的韓日関係に向けて努力するならば日本との交流事業はすべてすぐに原状復帰するだろう」とした。江原道(カンウォンド)も来月27日に鳥取県と開くことにした第20回韓日水産セミナーを無期限延期した。 他の自治体も交流行事を相次ぎ取り消している。
https://japanese.joins.com/

2014-02-01-wa-1.jpg

日本はK-POPの訪日を禁止すべきだろう。K-POPに騙される日本国民は多い。今の韓国情勢の悪化を受けて、音楽業界は他産業に先がけて、先頭で実施してほしいものである。日本国民はK-POPによる韓国の影響は大きく緩和されているわけで、異常事態であることを知らない自国民は多い。K-POPが止まれば、理由を明確にすることで、逆に韓国政府に圧力がかかるだろう。渡航制限の実施も不可欠。今の韓国は危険であるから、敵国への渡航はすべきではない。と同時に敵国の訪日も認めない。

貿易は規制で対応し、規制を守らなければ貿易停止処置で良い。

関連記事

[ 2019年07月25日 09:01 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)
韓流ドラマも停止すべき
韓国の卑劣な反日活動の異常事態の今、のんきに韓流ドラマを流している場合では無いだろう。
K-POPの中止、原爆ジャケットで反日活動していた防弾少年団を日本公演中止、そして身の安全の為、韓国への渡航禁止とすべきだ。

[ 2019/07/25 10:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp