韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  日韓半導体紛争エスカレート、スマホやPC値上がりも

日韓半導体紛争エスカレート、スマホやPC値上がりも

2019年7月23日、澎湃新聞は、日韓の半導体をめぐる争いがエスカレートすれば、スマートフォンやパソコンなど電子製品が値上がりする可能性があるとする、米メディアの報道を伝えた。

記事は、米CNBCの23日付け報道を引用。半導体業界は現代において、世界経済の健全度を測るバロメーターになっているとしたうえで、現在大手の半導体企業がニーズ低下のあおりを受けて続々と利益の下方修正をしていると紹介。この状況に米中の貿易摩擦に影響が重なる中、日韓両国の緊張がエスカレートすれば、事態は間違いなくさらにひどい方向へと進むとの見解を示した。

そして、今回対韓輸出規制の対象となった日本製のフッ化ポリイミドやフッ化水素は世界市場で供給量の70%を占めており、韓国企業は代替品を探すのが難しいと説明。世界のメモリチップに61%の部品を提供するサムスン電子とSKハイニクスの韓国2大半導体企業は1か月程度の半導体の在庫を確保しているが、それまでに代替サプライヤーが見つからなければ、半導体製品不足からメモリユニットの価格が上昇することになり、最終的にはサーバー、携帯電話、パソコンなどの各種電子製品の価格に影響を及ぼすとしている。

スポンサードリンク
一方で「多くのアナリストは、日韓両国とも騒ぎをさらにエスカレートさせようとは考えていないとみている」と紹介。韓国はハイテク材料のほか機械や設備分野でも日本に依存していること、世界経済の停滞によって既に日韓両国企業がダメージを受けていることから、貿易摩擦は企業に深刻な影響を与えるレベルまでには進展せず、両国とも十分な経済刺激措置を出し、潜在的な影響を最低限にまでとどめるだろうとの見方を示した。
https://www.recordchina.co.jp/

この様な記事を掲載するメディアは論外であり、異常だと思うが…。逆に怒りさえ出て来る。韓国企業は代替品を探すのが難しいと説明。世界のメモリチップに61%の部品を提供するサムスン電子とSKハイニクスの韓国2大半導体企業は1か月程度の半導体の在庫を確保しているが、それまでに代替サプライヤーが見つからなければ、半導体製品不足からメモリユニットの価格が上昇することになり、…。。。

どうしてこういう記事ばかりになり、メディアはこれらの記事ばかりを拡散するのか不思議でならない。よほどレベルが低いのだろう。日本が制裁し制限しているかのような掲載ぶりである。規制とは言え普通に戻すだけである。韓国政府もメディアももアホであるから、日本が制裁する事ばかり心配している。そんなことよりは輸出依頼の書類を添付する事である。サムスンはすでに打ち合わせ済みである。不足なら日系傘下の中国企業から輸入するだろう。日本企業が受注をけることは無い。単に日本から輸出するのか、中国から輸出するのかの違いだけである。しかし中国もホワイト国ではないので、書類は同じで、不足分を補う輸出となる。

すでに市場在庫はまだある状態で、サムスンも4カ月は問題なしと伝えているわけで、今から輸出申請すれば十分在庫分まで確保できる。

関連記事

[ 2019年07月25日 12:07 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
サムスン、SKが消滅すれば日中米の半導体メーカーが
サムスン、SK等の韓国半導体が消滅すれば日中米の半導体メーカーが成長する。
世界は何も困らない。
[ 2019/07/25 21:30 ] [ 編集 ]
中国には残念賞
中国メーカーが市場に割って入る好機だが、残念ながら
まだ技術力、生産力ともに足りない、
業界はそんな先のことじゃない、メモリの過剰在庫を
どうやってさばくか、今日明日の問題、サムスン、
ハイニックスの本音は、材料調達障害を株主への言い訳に
使えて丁度いい、そんなところだろう。
[ 2019/07/25 22:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp