韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  上半期の日本自動車輸入は3万台に迫る…韓国自動車の輸出はわずか32台

上半期の日本自動車輸入は3万台に迫る…韓国自動車の輸出はわずか32台

今年上半期(1〜6月)の日本車の輸入は3万台に迫ったが、韓国車の日本輸出は32台にとどまったことが分かった。

28日、韓国自動車産業協会と韓国輸入自動車協会によると、上半期の日本車の輸入額は6億2324万ドル(約7354億ウォン)で、昨年同期(5826億ウォン)より約26%が伸びて、上半期基準では過去最高を記録した。

台数基準でも輸入台数は2万9453台で、昨年同期より5328台(22%)が伸びて、過去最高記録を更新した。燃料効率を前面に出したエコカーが人気を集めたことで、日本車の販売台数が伸びたというのが業界の分析だ。

日本車の輸入は伸びたものの、ドイツ、イタリア、英国車などの輸入規模が減り、上半期全体の車の輸入額は51億1155万ドル(約6兆300億ウォン)で、昨年同期(63億3111万ドル)より19.3%減少した。日本車の韓国市場でのシェアは、昨年は年間17.4%から今年上半期は21.5%に上昇した。ブランド別では、レクサスが5.1%から7.7%に、ホンダは3.1%から5.2%に上昇した。

スポンサードリンク
しかし、国内ブランドの今年上半期の日本輸出台数はわずか32台にとどまった。自動車業界の関係者は、「自国ブランドを好む日本車市場の特性上、輸入ブランドが開拓しにくいのが特徴だ」と語った。
http://www.donga.com/

2014-02-10-toyota.jpg

反日が加速した割には、日本車人気は衰えないが、今月に入って多少低下しているのだろう。とは言え結局日本車は品質の良さから隠れ購入があるのではと思うが。韓国人の事である。良い商品を購入しないわけがない。購入を黙っていればわからないが、さすがに日本車となると、近隣住民に見られればすぐわかるだけに、どう反応するのか…。

日本製品ボイコットも同様。確かに日本商品は影響を受けてはいるが、韓国市場は小さいだけに、全体で見れば損失は少ない。だが訪日韓国人減少と、日本と韓国を結ぶ飛行路線減少は気になる部分だ。

関連記事

[ 2019年07月29日 12:13 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp