韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  今度はトランプ発の通商圧力、「韓国と中国の発展途上国扱い、見直しを」

今度はトランプ発の通商圧力、「韓国と中国の発展途上国扱い、見直しを」

トランプ米大統領が、比較的発展した国は世界貿易機関(WTO)で発展途上国として優遇措置を受けてはならないとし、韓国を例に挙げた。韓国がWTOで発展途上国の扱いを受けることができなくなれば、農産物分野で最も大きな打撃を受けることが懸念される。

トランプ氏は26日(現地時間)、ツイッターに、「世界で最も裕福な国々がWTOの規則を避けて優遇措置を受けている。WTOは壊れている」と投稿した。

トランプ氏は同日、米通商代表部(USTR)にWTOに発展途上国地位規定の見直しを求めるよう指示する文書で、「USTRが90日以内に根本的な進展がければ、USTRは不適切に発展途上国と宣言したWTO加盟国をこれ以上発展途上国として扱わない」と主張した。

文書でトランプ氏は、中国を「最も劇的な例」と指摘し、「メキシコ、韓国、トルコなど主要20ヵ国・地域(G20)の加盟国でありOECD(経済協力開発機構)加盟国である国々も発展途上国だと申告している」と付け加えた。

スポンサードリンク
現在のWTO体制で発展途上国と認定されれば、関税や補助金などで優遇措置を受け、自国産業を保護することができる。韓国は1996年にOECDに加入した時、先進国に分類されるところだったが、農業分野に及ぼす影響を防ぐために発展途上国の地位を維持している。韓国が発展途上国から除外されれば、コメ、唐辛子、にんにくなど高率の輸入関税を適用している農産物の関税率が大幅に下がることは避けられない。
http://www.donga.com/

2019-06-27-k003.jpg

韓国は発展途上を通り越して、発展衰退へと突入しているわけで、現在のWTO体制で発展途上国と認定されれば、関税や補助金などで優遇措置を受け、自国産業を保護することができるというが、すでに韓国は違う。高齢化社会で経済低迷とともに借金地獄と化しているが、常に周辺国から助けられての経済発展だったわけで、それも過去となった今、発展途上を超えたという事は、発展途上国だと申告していること自体間違いとなる。

関連記事

[ 2019年07月29日 12:23 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp