韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  直情的で過激な韓国と、冷静沈着な日本…日韓対立めぐる「反応の違い」に驚き

直情的で過激な韓国と、冷静沈着な日本…日韓対立めぐる「反応の違い」に驚き

日本政府は2日、輸出管理上の優遇措置を受けられる「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定した。輸出管理強化の対象は、これまでのフッ化水素など半導体素材3品目から、電子部品や工作機械など「1000品目以上」に拡大する。

これは、韓国の輸出管理に疑わしい事案が続いているため、安全保障上の運用見直しだ。韓国側のデータでも、核兵器や生物・化学兵器に転用可能な戦略物資の不正輸出が続出していた。第三国経由で、北朝鮮やイランに流れた可能性も報じられており、日本の対応は当然だろう。 それにしても、一連の日韓対立をめぐる「韓国と日本の反応の違い」には、心底驚かされる。

韓国では、日本製品の不買運動や、過激な「反日」デモが行われているようだ。ソウルの日本大使館が入ったビルにはガソリンを積んだ車が突入し、釜山の日本総領事館にも若者が侵入した。外国公館の安全と品位を保護するウィーン条約はまったく守られていない。

韓国大統領府のホームページでは「東京五輪・パラリンピックのボイコット」の請願が行われており、与党議員はSNSで「放射能オリンピック反対」などと発信しているという。エスカレートの度合いが尋常ではない。今月15日の「光復節」には、さらに過激化するだろう。

スポンサードリンク
一方、日本では、韓国向け半導体素材の輸出管理強化について、産経新聞・FNNが先月中旬に世論調査したところ、「支持する」が70・7%で、「支持しない」は14・9%だった。韓国の「ホワイト国」剥奪について経産省が実施した意見公募でも、数万件のうち圧倒的多数が「賛成」だったとされる。
http://www.zakzak.co.jp/

ケント・ギルバート氏は、スイス・ジュネーブで先月24日に行われたWTO(世界貿易機関)一般理事会で、韓国代表は「自由貿易への逆行」などと日本を激しく批判したが、日本代表の「安全保障上の運用見直し」という主張を覆せず、他国は無反応だったとし、直情的な韓国と、冷静沈着な日本-。日本人の「静かな怒り」の背景には、戦後の自虐史観も影響しているのかもしれないが、他国は「どちらが正しいか」を見抜いているのだろう。日本の思いは十分に伝わっているといえる。このまま、静観で行きましょうと伝えている。

米国人の考え方と日韓の韓考え方にも隔たりがある。米国傘下に韓国を置きながら、国の指導を怠ってきたという事実は認めない。冷静沈着な日本というが、そもそも国民はK-POPや韓流などに興味はあっても、韓国政府には興味が無いのも事実。まだまだ韓国の大騒ぎに無反応ではないが、韓国の異常さを潰すレベルで日本国民が騒ぎ出すことは無い。民度ともいえるが、無関心ともとれる。歴史依存病の韓国人であるから、一度国を失うと、その再来が一番恐ろしいのだろう。今の韓国は異常を通り越している。

彼らには条約とか、国家間の約束は通用しない。自国政府が取り決めても、自国民の反対意見でまた覆される。事あるごとに自国民の動きは過熱する。特に戦争経験者の意見は重要視され、国民が騒ぐほどに韓国政府も左右される。何より今回は、自国民の反日意識を政治利用しているのが文大統領であるから、なおさらである。

関連記事

[ 2019年08月03日 15:51 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(2)
全てを裏切って嘘で固めた韓国を捨てるしかない
1965年の日韓基本条約を締結して国交が始まって以来、韓国は嘘と捏造で日本に謝罪と賠償を繰り返し請求してきた。
何度謝罪して賠償しても、繰り返し繰り返し日本に要求してきた。
こう言う人種を日本ではヤクザと言う。
となれば韓国を見捨てるしかない。
[ 2019/08/03 17:30 ] [ 編集 ]
しつこい
 朝鮮人のしつこさには辟易する、自分達の意志を通すまで大声を上げ続けるしつこさは抑圧され続けてきた民族のDNAなんだろうか?
 まあ~それにしても呆れかえるギャアギャアと五月蠅い事この上ない、こんな民族と付合うのは御免被りたい。
[ 2019/08/03 18:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp