韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  韓国「ホワイト国」除外で“媚韓マスコミ”完全敗北

韓国「ホワイト国」除外で“媚韓マスコミ”完全敗北

「ホワイト国」除外によって、これから韓国への輸出は軍事転用可能な「1000品目以上」の物資に対して個別の許可が必要になる。アジアで唯一の「ホワイト国」だった韓国は、ほかの国と「同格」になったのだ。韓国産業界の打撃は、計り知れない。

韓国からは、大量破壊兵器や生物化学兵器などの製造に転用可能な戦略物資が、北朝鮮と友好関係にあるイランやシリア、パキスタンなどに不正輸出された疑いがある。7月初めにまず、フッ化水素など半導体素材3品目の輸出管理の見直しが発表され、1カ月後の8月2日、「ホワイト国」剥奪に至ったのである。 この間の対応次第では、「ホワイト国」維持もあり得たが、韓国は日本を激しく糾弾するばかりで反省もなく、さらには日本国内の媚韓勢力を動かして政権攻撃を仕掛けるという挙に出た。

日本の新聞・テレビの「韓国支援」は露骨で、この間、安倍晋三政権批判と、日韓交流の中止を非難する報道で埋め尽くされたと言っていいだろう。経産省が実施したパブリックコメント(意見公募)でも95%超の国民が賛成しているのに、“内なる敵”であるマスコミと国民との乖離(かいり)はより鮮明になっていった。

スポンサードリンク
政府批判と韓国支援が最も激しかったのは、やはり朝日新聞である。もはや“なりふり構わぬ”といった方が正確かもしれない。(中略) 《トランプ政権 強める介入 米軍駐留費「日本は5倍負担を」》という大見出しの下、《日韓仲裁へ「ホワイト国 継続を」》と、米国が日韓関係の悪化を見かねて介入を強め、日本に「ホワイト国」継続を要求した、と報じたのだ。しかも米軍駐留経費を現在の「5倍」にするよう日本に提示したというのである。
http://www.zakzak.co.jp/

2015-09-20-abe.jpg

朝日新聞は韓国メディア同様に日本から追いだすべき隠蔽工作員が存在しているのだろう。日本が韓国を助けてきた経緯や、違法な対応を実施した挙句に。日本を敵国視し、攻撃するという態度で自衛隊機にレーダー照射したわけで、今の韓国は敵国韓国となる。北朝鮮その他の国への違法輸出は、断固認めない。日韓貿易においての規制取り締まりは当然である。日本メディアももっと韓国の現実を勉強し、理解して報じてほしいものである。これはTVニュースも同様。他人事であり、隠蔽報道が多すぎる。コメンテーターもばらばらでまとまりがない。

韓国が敵と言う認識をしっかりと持ってほしい。レーダー照射が意味する事。違法輸出が意味する事。その奥にある思惑まで報じることは無い。現実をしっかりと報じれば、日本が異常だのと言う言葉は出てこないはず。安倍首相が貫いたことは真実で正しい。ましてまだ規制であり、輸出量制限ではない。条約無視で慰安婦合意すら破棄したのが韓国政府である。

関連記事

[ 2019年08月04日 12:16 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)
素晴らしい
完全に同意。
現時点で韓国は完全に日本の敵。
心ある人は、それを認識しているが、さらにその正しい認識を世界に広げる必要がある。
[ 2019/08/04 22:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp