韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  日本製品不買運動、韓国企業は戦々恐々

日本製品不買運動、韓国企業は戦々恐々

日本製品の不買運動が広がり、韓国企業にも飛び火している。 韓国3位のコンビニエンスストアブランド、セブン-イレブンを運営するコリアセブンは1日、加盟店経営者に「コリアセブンは大韓民国の企業です」とだいする告知文を送った。「セブン-イレブンは日本企業だ」という顧客の抗議で店主らが困惑してることを受け、会社レベルで説明資料を配布した格好だ。

インターネット上では「米国にあるセブン-イレブン本社が日本企業の所有だ」という話が広がり、セブン-イレブンが不買運動の対象になった。これについて、セブン-イレブン関係者は「本社は日本企業が大株主だが、法人税を米国に支払うなど米国企業であり、韓国のセブン-イレブンはロッテ持株が株式の80%を保有する韓国企業だ」とし、不買運動で約9700人の加盟店主が被害を受けかねないと指摘した。

また、食品大手のオトゥギはインスタントご飯の容器の一部に日本製を使用したことで不買運動の対象リストに上った。東遠はインスタントご飯の味を改良するために入れた酸素吸収剤の一部が日本製で、CJ第一製糖のカップご飯は添加物の一部が日本製だ。

スポンサードリンク
食品メーカー関係者は「不買運動の対象にならないため、食品メーカーは一部の日本製原材料を国産品に切り替える作業を進めている」と説明した。
http://www.chosunonline.com/

2015-07-27-wa.jpg

日本が大株主である企業は打撃を受けるだろう。というより反日の加速は、日本と言う名をイメージするだけで不買運動に走る愚かな韓国人は、自国の首を絞めても、必死に行動するわけで、そのくらい企業で一生懸命働いてほしいものだが…。現代自の製造サボりは大きく変わるだろう。楽して高い給料をもらうことになれた連中は、不買運動でもみさかいはない。大半の韓国企業は日本と関連を持つか、日本が株主と言う企業は多いわけで、気が付けば帰国企業を圧迫することになりかねない。

今頃それに気が付き、騒いでもすぐ元には戻らないだろう。また不正に情報を流す連中も後を絶たないわけで、日本製品不買運動の裏で金儲けする連中の悪巧みも加速している。

関連記事

[ 2019年08月06日 09:06 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp