韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  廃業処理業者「IMFの時より忙しいけれど…笑えない」

廃業処理業者「IMFの時より忙しいけれど…笑えない」

6日午前、京畿道安山市常緑区の中古厨房用品処理業者「甲富厨房」にある5フロア規模の倉庫には中古の冷蔵庫や食器、調理器具であふれていた。それでもスペースが足りず、屋上や倉庫周辺にも中古品が積み上げられていた。同社のパク・チェウォン社長(56)は従業員と共に1トントラックに乗り、ソウル市の鷺梁津に出動した。

移動する40分余りの間にパク社長には電話が7本かかってきた。「コーヒーブレンダーも扱っていますか」「氷の粉砕機を処分すれば、20万ウォン(約1万7500円)以上になりますか」など廃業する自営業者の声が隣の座席にまで聞こえてきた。到着したのはソウル銅雀警察署周辺の食堂だった。中年の経営者は「賃料が払えない」と漏らした。3人がかりで1時間半かけ、流し台を取り外し、作業台、冷蔵庫、テーブルなどを撤去した。

1トントラックの荷台の3倍の高さまで撤去物が積み上がった。パク社長は食堂の経営者に中古品引き取り代金として80万ウォンを手渡し、再びトラックに乗り込んだ。この商売を始めて20年になるパク社長は「自営業者の悲鳴は通貨危機直後よりも今が大きいように思う」と話した。

スポンサードリンク
韓国国税庁は7月26日、2019年の国税統計を発表した。昨年には自営業者が前年に比べ8万2954人増え、廃業は6830人減少したとの内容だ。詳細に検討すると事実と異なる。増えた自営業者8万2954人のうち6万4603人は不動産賃貸事業者だった。廃業を届け出ないケースも多い。大邱市寿城区で日本式の居酒屋を経営するPさん(45)は「自営業者であまりに厳しい状況であれば、廃業の届け出もしない。廃業を届ければ起業ローンを直ちに返済しなければならなくなるからだ」と話した。
http://www.chosunonline.com/

2015-03-31-wa.jpg

韓国の経常収支黒字と言うのは、(所得-内需) と言う側面でも見れば、所得の低下よりも、内需縮小のほうが大きいわけで、、零細企業を直撃した最低賃金のみならず、景気低迷の直撃とダブルで受けたとみられる。2011年のデーターで見れば、4人以下の小規模事業者は年間売上428兆1410億ウォン(9・9%)だったが、営業利益率は17・7%で最も高かった。人件費の負担が少ないためだ。さらに営業利益率は、個人事業(20・3%)が最も高かった。

この状態は近年でもそれほど変わりはないだろう。政府の政策の失敗事例と言える。また景気低迷は、輪をかけて深刻という事だ。また失業率が上昇するが、データーに計上されないのではないか。むしろ韓国の失業率は体感失業率のほうが正しい。

関連記事

[ 2019年08月08日 18:52 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp