韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン電子、業界初の1億画素超えるイメージセンサーを開発

サムスン電子、業界初の1億画素超えるイメージセンサーを開発

サムスン電子が業界で初めて1億画素を超える大きさのイメージセンサーを開発した。5月に6400万画素のイメージセンサーを公開してから3カ月ぶりだ。

サムスン電子デバイスソリューション(DS)部門システムLSI事業部は12日、1億800万画素のイメージセンサー「アイソセルブライトHMX」を開発したと明らかにした。画素(ピクセル)1個当たりの大きさを0.8マイクロメートル(1マイクロメートル=100万分の1メートル)まで小さくした製品で、5月に公開した6400万ピクセルのセンサーと比較しても画素数は1.6倍以上に増えた。 モバイル業界で初めてとなるサムスンの1億800万画素イメージセンサーは開発段階から中国のモバイル機器メーカーのシャオミと協力した製品だ。7日にシャオミはサムスン電子が開発した6400万ピクセルカメラセンサーを自社スマートフォン「Redmi」に搭載すると発表した。

サムスンがシャオミとの協力関係を公式発表した直後、日本経済新聞は「(サムスンは)中国勢への供給をテコに画像センサーで世界首位のソニーを追う戦略だ」と報道した。市場調査会社のIHSマーケットによると、昨年の世界のイメージセンサー市場で日本のソニーが49.9%で1位、サムスン電子は19.6%で2位を占めている。

スポンサードリンク
シャオミの林斌共同創業者は「プレミアム一眼レフカメラでこそ可能と考えた1億800万画素イメージセンサーを小さく薄いスマートフォンに初めて搭載するためサムスン電子と開発初期から緊密に協力してきた。持続的な協力を通じてユーザーに新たな経験と創意的なコンテンツ生産のためのプラットフォームを提供したい」と明らかにした。
https://japanese.joins.com/

2014-05-02-sony.jpg

EOSHDが、ソニーの1億200万画素フルサイズセンサー情報をスペックシート リーク画像と共に3月31日に掲載している。産業用ではなく民生用の1億画素フルサイズセンサーで、ソニー独占センサーではなく他メーカーも搭載可能なセンサーとしている。ピクセルビニングモード(隣合う画素を仮想的に1画素として出力する方法)で " 12bit 6K " に対応しているとの事。静止画の画像サイズは、12288 x 8192px。どうやら新しい読み出し方式を採用している様だ。

ソニーは、すでに1億画素を超える中判センサーを展開している。今回の情報(が本当であれば、フルサイズセンサーも1億画素の領域に入ることになる。

関連記事

[ 2019年08月13日 09:29 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp