韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国産業界「日本の報復どう襲ってくるか見当も付かない」

韓国産業界「日本の報復どう襲ってくるか見当も付かない」

「もう少し辛抱していたら何とかなるのではないかと期待していたのに、今回は本当にどうなるのか心配です。企業が最も避けたいと思っている不確実性ばかりが高まり続けていて…」 23日の青瓦台の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定を受けて、4大グループのある役員が「日本は追加輸出規制措置を打ち出すかもしれない」と心配しながら言った言葉だ。この役員は「いつ、どのような方法で日本の報復が韓国企業を襲うか見当も付かない」とも言った。

韓日関係悪化で韓国産業界の悩みは深まるばかりだ。日本は先日、韓国への輸出を規制した極端紫外線(EUV)用レジスト(感光材)を二度許可し、両国の確執が一息つくのではと期待されたが、GSOMIA破棄で一寸先も見えなくなってきたからだ。韓国産業界は、日本が28日に韓国をホワイトリスト国(輸出審査優遇国)から除外する施行令を発効させると共に、追加規制を打ち出すのではないかと心配している。

最も懸念が大きいのは、51日間にわたり日本製フッ化水素の供給が断たれている半導体業界だ。現在、サムスン電子とSKハイニックスは工程に投入するフッ化水素をこれまでよりも10-20%減らして緊急対応している状態だ。

スポンサードリンク
このように節約して使っても在庫量は2カ月程度に過ぎない。業界関係者は「素材の国産化と供給の多様化が成功しても、必要なだけのフッ化水素を安定的に確保するには、早くても年末になるだろう」と語った。GSOMIA破棄で韓国企業に対する国際的な信頼性や安全性が低下するという懸念も出ている。
http://www.chosunonline.com/

2019-07-03-k001.jpg

韓国は日本が貿易規制を実施しただけで、報復だの制裁だのと大騒ぎする。ホワイト国からの除外も制裁ではない。規制に関連した規律正しい動きでしかない。よほど日本の動きが恐ろしいのだろう。土台となる技術が日本企業なだけに、報復と騒いでは、日本製品ボイコットまで加速する。自分たちで自分の首を絞める連中でしかない。

日本は不正輸出をしないために、韓国だけの優遇処置を取りやめただけのことである。これほど大きくする韓国政府も異常だが、反日記事で報じるメディアも不思議でならない。日本の規制は理にかなった方法でしかない。世界中に日本は卑劣な対応と騒ぐ韓国政府ほど卑劣極まりない。

関連記事

[ 2019年08月24日 12:11 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
輸出管理で実害は何も出ていないのに大騒ぎするだけ自国のリスクを高めるだけでますます資金流出を早めます。さらに”どう襲ってくるか見当も付かない”と恐れられているとは。。。今までの優しい日本ではないと思い知らせるという意味では予想以上の効果があったのかな。。。米韓関係も悪くなるしスキャンダル問題など日本が何もせずとも勝手に自滅するので、火の粉かぶらないように遠目で見ておくだけで良いと思います。
[ 2019/08/24 15:52 ] [ 編集 ]
8/29には、元大方院裁判長、朴元大統領、サムスン副会長に対する判決が出る様ですが、これまでの徴用工裁判等の判決を見ていると、間違いなく有罪が確定すると思います。韓国がますます酷い泥沼に落ち込みと思いますが、まあ、生暖かく見守りたいと思いますね。
[ 2019/08/25 07:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp