韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  青瓦台「他国の主権行為に安易に言及するな」、米に公開反駁

青瓦台「他国の主権行為に安易に言及するな」、米に公開反駁

米政府が韓国政府の韓日軍事情報保護協定(GSOMIA、ジーソミア)破棄や独島防衛訓練を問題視したことについて、青瓦台は28日、真っ向から反論する異例の対応を取った。日本は同日、輸出審査優待国(ホワイトリスト)から韓国を排除する措置を実行し、米国は韓国政府に対し、露骨に不満を表明した。これに対し、韓国政府は「独島は誰かに認められなければならない土地ではない」と反論した。青瓦台が前面に立ち、米日という2つの友邦と同時に衝突するのはまれだ。

青瓦台幹部は記者団に対し、「独島は誰の土地なのか。誰かから認められなければならない土地ではないと思う。一国が自国の主権や安全を守るために行う行為について、安易に言及してはならない」と述べた。米国が韓国の主権を侵害したと批判した格好だ。米国務省当局者は同日、韓国の独島防衛訓練について、「訓練は何の役にも立たないと思う。状況を悪化させる」と発言した。独島問題で中立を守ってきた米国が異例の不満を示した格好だ。青瓦台はGSOMIA終了決定について、ポンペオ米国務長官らが公に「失望した」と発言した際、「失望することを理解する」として反論しなかった。しかし、米国が独島訓練まで問題にしたことから、「主権侵害」だと反撃に出た格好だ。

青瓦台の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は「現在の国際秩序は大きな変化の渦に直面している。我々の国益のための外交的空間をつくり出さなければならない」とし、GSOMIA破棄を批判する米国に遠回しに反論した。

スポンサードリンク
その上で、「GSOMIA終了が韓米同盟の亀裂につながり、韓国の安全保障に問題が生じるととらえるのは誤った主張だ。安全保障において、我々の主導的な力を強化していく」と指摘した。日本だけでなく、米国に対する安全保障面での依存を減らすという意思表示だ。青瓦台はGSOMIA破棄以降、「自主路線」を公には表明していない。しかし、「国益」「主導的な力」「韓米同盟のアップグレード」を繰り返して掲げた。金次長は「国際秩序で多国間主義が後退し、自国の利益を最優先する基調が拡大している」とも述べた。
http://www.chosunonline.com/

韓国政府は引くに引けない状態と化している。朝鮮日報は、韓国外交部がハリス大使に正式に抗議したことで、トランプ政権内における文在寅政権への反感はさらに大きくなると報じている。文氏は米国排除を実施しているわけで、今の韓国は、逃げ道の無い状態であるから、日本には反日攻勢をかけ、米国には青瓦台はGSOMIA終了決定について、ポンペオ米国務長官らが公に「失望した」と発言した際、「失望することを理解する」として反論しなかった。しかし、米国が独島訓練まで問題にしたことから、「主権侵害」だと反撃に出たと記事で報じている。

韓国は必至な状態だ。まだ元気に反論しているが、内心は限界に近いだろう。国内もいつ暴動化するかはわからない状態とみる。文氏は自国経済低迷を加速し、米国にまで牙をむいている。トランプ大統領が動き出すとどういう言葉になるのか。大きな関心ごとではあるが、今の韓国は死に物狂いと言う感じに見える。

関連記事

[ 2019年08月29日 12:38 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
韓国は米軍犠牲の上で造られた国だ
朝鮮半島で南北戦争が起きた時、北朝鮮はあっという間に韓国全土を制覇し、釜山周辺に追い詰められて消滅する運命だった韓国を数万人と言う膨大な犠牲を払って米軍が北朝鮮軍を押し戻し現在に至った。
つまり、韓国はアメリカがゼロから作り上げたと言って過言でない。
そのアメリカに対して今回の様な暴言を吐く様であれば、堪忍袋の緒が切れて韓国を完全に潰すだろう。
文政権は取り返しの付かない過ちを犯してしまった。
ここ数年で韓国と言う国は地上から消えてしまうだろう。
北朝鮮のミサイル攻撃によって焦土化した荒地ばかりに成ってしまうだろう。
もちろん日米は韓国を助け無い。
[ 2019/08/30 11:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp