韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「直接感じてみてください」、パッと広がったギャラクシーフォールド

「直接感じてみてください」、パッと広がったギャラクシーフォールド

三星(サムスン)電子が、スクリーンの欠陥を巡る論議で一回困難を経験した最初のフォルダブルフォン「ギャラクシーフォールド」(写真)を再整備して、6日(現地時間)、ドイツのベルリンで開かれる「IFA2019」で披露する。観覧客が直接体験できるスペースも設ける。

韓国国内での発売前日である5日、三星電子が国内メディア向けに行った体験会で、ギャラクシーフォールドに初めて接した。片手にすっぽり入るサイズが印象的だった。一度折り畳めば4.6インチサイズで、一般のギャラクシーシリーズより幅が狭かった。側面指紋認識を採用して、自然に握った状態でロックの解除が可能だった。

画面を広げると、フォールドの最大の利点ともいえる7.3インチの「インフィニティフレックスディスプレイ」が繰り広げられた。折りたたんだ状態で使っていたアプリケーション(アプリ)が、そのまま大画面に移動する「アプリ継続性機能」を支援して、切れることなくスマートフォンを利用できる。

内部画面で複数のアプリを同時に使う「マルチアクティブウィンドウ」機能も目立った。最大で3つのアプリを同時に開くことができるので、映像を見ながらインターネット検索をすると同時に、メッセージの送信が可能だった。

スポンサードリンク
画面を広げた状態で3つのアプリを実行すれば、左の部分に1つのアプリが、右の部分は上下に分かれてそれぞれのアプリが位置するが、指のドラッグで簡単に位置を変更して、開いたり閉じたりすることができた。また、背面に搭載されたトリプルカメラ、製品を広げたときのデュアルカメラ、折り畳んだ時のカバーカメラでさまざまな撮影が可能だった。被写体と背景、時間帯などを分析する「シーンごとの最適撮影機能」は、自動車・犬・赤ちゃんなど、計30種類の撮影モードを支援する。
http://www.donga.com/

2019-09-09-k001.jpg

動画を見る限り、なかなか素晴らしい出来栄えに感じるサムスン折り畳みスマホである。ただ高すぎる難点は無視できない。重さも大きさもあるのだから、出来れば広げれば11インチ並になってほしいと思うが、この大きさのほうがタブレットとスマホが二台と考えれば、iPhoneとiPadプロの両方の金額を足せば、許せる範囲になる可能性もある。サムスンもそのあたりまで考慮し尚且つ、時計端末と連携し、体調管理も可能とし、本体はマウスを使って、ノートPCと同じに使える仕様もあれば、考え方も進化してくるのではないか。

個人的にはノートPCこそ折り畳みが必要と考えているので、是非アップルが製品化する前にチャレンジ願いたいものだが。

関連記事

[ 2019年09月09日 08:45 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp