韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  「iOS 13」配信開始 ただし「iOS 13.1」が5日後に早まる

「iOS 13」配信開始 ただし「iOS 13.1」が5日後に早まる

Appleが9月20日(日本時間)、「iOS 13」の配信を開始した。対応機種は、iPhoneが「iPhone SE」以降、iPodが「iPod touch(第7世代)」。iPadの新しいOS「iPadOS」は25日に配信される。 アップデートはWi-Fi経由でiOSデバイスから、またはiTunes経由で行える。

iPadOSはこれまで、「9月30日登場」となっていたが、25日に変更された。同時に、「iOS 13.1」も25日に配信されると米9TO5Macなどが報じた。iOS 13のページで、最初のアップデートで可能になるとされていた「Siriショートカット」などの新機能が「2019年9月25日より利用できます。」となっていることで裏付けられた。 

米Wiredは、「もし5日間アップデートを我慢できるなら、iOS 13.1まで待つ価値はある。そうすればもっと安定性が高いはずだ」としている。

「写真」アプリが進化して写真を探しやすくなり、動画の編集機能も追加。粗末過ぎて使い物にならなかった「リマインダー」アプリも劇的に進化し、位置情報連動やSiri連携などもある。iPhoneでも真のダークモードが利用可能になった。システム全体が黒基調のインタフェースに切り替わるため、目にも優しく、有機ELディスプレイとの組み合わせによって省電力にも貢献することが期待される。

スポンサードリンク
写真を撮影後、編集する人にとって「iOS 12」までの「写真」アプリは物足りなかったが、「iOS 13」からは操作方法が改善され、直感的に操作しやすくなっただけではなく、Macの「写真」アプリと同じく細かい調整が可能になった。従来は写真しか編集できなかったが、「iOS 13」からは動画も編集可能に。調整、フィルタ、トリミングが使えるようになり、回転させたり、露出を高めたり、フィルタを適用することも可能だ。

2019-09-22-k002.jpg

動画編集は、60fpsの4Kビデオと240fpsの1080pスローモーションビデオを含む、iPhoneで撮影できるすべてのビデオフォーマットに対応するが、一部機種によっては制限が設けられる。

「iOS 13」では「CarPlay」がメジャーアップデートする。DashboardのUIが大幅に改良され、Apple Musicの表示画面も見やすく、アルバムアートが表示されるようになり視覚的に楽しくなった。嬉しいのはSiriに話しかける時に画面全体を覆わなくなっていることだろうか。pp Storeを開くと「アップデート」タブの代わりに「Arcade」と書かれたタブに変更されていることに気付くはず。「iOS 13」と同時にスタートした、ゲームの遊び放題サブスク「Apple Arcade」専用のタブになった。

価格は月額600円。1ヶ月の無料トライアルが用意されている。毎月600円支払うだけで、高品質なゲームをアプリ内課金無しで遊びまくりたい人はチェックしてみてください。

関連記事

[ 2019年09月22日 09:22 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp