韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  輸出10カ月連続マイナスなのに韓国産業部は「貿易収支最高」と自賛

輸出10カ月連続マイナスなのに韓国産業部は「貿易収支最高」と自賛

「先月の貿易収支(黒字)、年初来で最高達成」 「市場多角化努力で新北方・EU・中南米向け輸出増加」

韓国産業通商資源部が発表した9月の輸出入統計には太い文字でそう書かれていた。韓国経済を支える輸出が10カ月連続で急減する暗い状況だが、韓国政府はまるで自画自賛するかのような報道資料を出し、ひんしゅくを買っている。

9月の輸出(447億1000万ドル)は、前年同期比で11.7%減少した。昨年12月から連続で減少が続いている。特に米国向け(2.2%減)、中国向け(21.8%減)、日本向け(5.9%減)など主要国への輸出が軒並み減少した。しかし、産業通商資源部は、市場多角化努力で新北方国家(CIS)向け(41.3%増)、EU向け(10.6%増)、中南米向け(10.8%増)の輸出がプラスに転換したと説明した。EUを除けば、輸出規模が相対的に小さい市場だ。

産業通商資源部はまた、貿易収支黒字が年初来で最高(59億7000万ドル)を記録した点を強調した。これは9月の輸入が5.6%減少したためだ。
http://www.chosunonline.com/

スポンサードリンク
8月の貿易収支は17億2000万ドルの黒字となった。7月は24億ドルの黒字だった。韓国政府が発表した8月の輸出は前年比13.6%減少し、9カ月連続でマイナスとなった。最大の輸出相手国である中国からの需要の鈍化や、世界的なコンピューターチップ価格の下落が背景にある。

これは韓国の成長見通しをさらに悪化させ、中銀が追加的な金融緩和を実施すべきとの主張を強めることになる。貿易収支は黒字だろう。8月の輸出は前年比13.6%減少した。貿易収支云々よりは、経常収支のほうがわかりやすい。縮小する内需で、所得-内需となる経常収支は、非常に悪い黒字である。挙句に財閥企業は外資系企業であるから、生き残りをかけて韓国から他の国への移行が加速している。

2013-12-16-tpp.jpg

つまり益々自国内の内需は縮小するという事だ。一方で文政権下では税金投入で赤字企業を補填し、雇用を維持している。当然企業は低迷だけが加速する。成長戦略のない企業に税金で補てんしたところで、自国民は増税に耐え切れないだろう。 最低賃金政策の失敗と反日加速での日本製品ボイコットによる影響は。日本よりも自国のほうが大きく、関連する零細企業を直撃し、零細企業を含めた小企業の負債を増大させている。

家計負債には掲載していない負債の部分となる。米中貿易摩擦で通貨危機になりにくい状況が逆に、次第に苦しむ韓国社会となるのは間違いないわけで、頭の悪い文氏がいつ気が付いて放り出すのかが見ものとなる。すでに北朝鮮は韓国など見ていない。当然米国も見ていないわけで、頼る国はない。

関連記事

[ 2019年10月02日 09:40 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp