韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国騒然!反文デモに“300万人”集結 「文氏を大統領の座から引きずり下ろす!」

韓国騒然!反文デモに“300万人”集結 「文氏を大統領の座から引きずり下ろす!」

韓国の首都ソウルで、想像を絶する大規模集会が開かれた。最大野党「自由韓国党」が3日、チョ国(チョ・ググ)法相の辞任や、文在寅(ムン・ジェイン)政権の打倒を訴える集会を開いたところ、「300万人以上」(同党広報室)が集まったというのだ。退役軍人会や、キリスト教団体、大学教授、学生らも参加した。チョ氏周辺のスキャンダルや、韓国経済の危機的現状、北朝鮮主導の「赤化統一」への警戒・拒否感から、文政権への批判が一気に高まっている。識者は「文政権崩壊の時限爆弾に火を付けた」と語る。隣国はまた動乱期に突入した。 

「むいてもむいても(疑惑が)出てくる『タマネギ(男)』に、法相の資格があるのか!」 自由韓国党の黄教安(ファン・ギョアン)代表は3日の大規模集会で、チョ氏絡みの疑惑が次々と浮上していることを受け、こう辞任を要求した。 文政権が、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を一方的に決定したことについても、黄氏は「氏から関心をそらすためだったのではないか」と訴えた。北朝鮮が当日朝、新型潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を発射するなど、国民が自国の安全保障に不安を感じていることを踏まえた発言といえる。

大規模集会は、ソウル中心の光化門(クァンファムン)広場で行われた。韓国の建国記念日「開天節」で祝日だったこともあり、中央日報(日本語版)などによると、光化門からソウル駅まで続く、長さ約2・1キロの10~12車線道路が開放され、「文政権打倒」「チョ法相辞めろ!」などを訴える人々で埋め尽くされたという。

スポンサードリンク
フォトジャーナリストの山本皓一氏は「超学歴中心社会や、兵役制度に苦しんでいる学生や若者たちの神経を逆なでし、激怒させたようだ」「赤化統一を進める文政権の実態もバレ始めた」という。 山本氏は、ソウルの日本大使館前で、日韓関係の悪化を懸念する70~80人の中年女性によるデモも目撃したという。山本氏が撮影した写真を見ると、女性たちは「文政権は日本政府に謝れ!」と書かれた横断幕を掲げており、参加者が持つ紙には「文在寅は責任をとれ!!」「韓米日三角同盟解体するな」「亡国的反日扇動はもうやめろ」という言葉も踊っていた。
http://www.zakzak.co.jp/

2019-08-24-k002.jpg

韓国大統領の終わりが近づくと、その光景は似て来る。それにしても朴槿恵前政権下での北との統一妄想に、政府負債発覚後のセウォル号大惨事から友人問題と財閥企業との癒着。 文政権下での統一妄想は朴槿恵前政権下よりはるかに酷い。そして何より経済政策は、環境整備では無く税金投入だけに頼るというひ弱さにある。また気が付けば友人或いは側近の不正に自身の不正へと続くのだろう。

朴槿恵前政権下で、日韓合意がなされ、文政権下でそれを破棄し、日本政府の日韓貿易規制とホワイ国からの除外で、大騒ぎした挙句の反日攻勢は、朴前政権下より異常値であることは間違いない。だがそこには政府負債を補填するであろう、不正輸出が絡んでいると考えるのが妥当だ。結局、国家予算の半分が外責と言う、借金外交は、文政権下での不正輸出により補填してきたことを、日本が気が付き止めた事だろう。 安倍首相を含めて多くを語らない。がしかし、そこには不正輸出の件数が物語るわけで、見つからないものを含めれば、これこそ異常値となる。

自国民への増税も限界点を超え、いずれは暴かるれる不正に、文氏は今なお必死に耐えているが、それも時間の問題だろう。

関連記事

[ 2019年10月05日 18:56 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp