韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  日本線2割減も航空旅客数は過去最高 国内線や中国線が増加

日本線2割減も航空旅客数は過去最高 国内線や中国線が増加

日本政府による対韓輸出規制の強化を受け、日本旅行を控える動きが広がる韓国で、8月に日本行き航空路線の旅客数が前年同月比20.3%減少した一方、国内・海外線を合わせた旅客数は同5.4%増の1115万人と過去最高を記録したことが6日、韓国国土交通部の資料で分かった。

国際線の利用客が4.2%、国内線の利用客が8.9%ぞれぞれ増加した。

日本線の旅客数は今年に入ってから毎月、前年同月比で増加を続けていたが、8月に初めてマイナスとなった。一方で、中国線は13.0%、アジア(日本、中国除く)線は15.1%、欧州線は10.0%それぞれ増加した。

航空会社は路線の多角化によって日本線のマイナス分を埋め合わせた形だ。8月の路線別の運航便数はベトナム線が21.6%、フィリピン線が32.0%、台湾線が20.2%、スペイン線が27.8%、ロシア線が8.4%増えた。

スポンサードリンク
同部の関係者は、日本路線の需要が急減したものの、中国、アジア、欧州など日本を除く全ての路線で旅客が増加し、旅客数全体では過去最高を記録したと説明。「対日問題による業界の被害を最小限に抑え、航空業界発展のため支援を続ける」としている。
http://www.chosunonline.com/

2019-09-18-k003.jpg

国内・海外線を合わせた旅客数は同5.4%増の1115万人と過去最高を記録したわりには、格安航空会社は倒れそうである。海外と国内をたすことは無いだろう。海外に行かない連中は国内旅行に切り替えたわけで、大幅に国内は増加しているはず。航空会社は路線の多角化によって日本線のマイナス分を埋め合わせた形だというが、単にパーセントでは説得性に欠ける。

そもそも日中を除けば、他の国への旅行数などたかが知れている。航空会社の赤字を埋め合わせた記事ならまだしも、どうすればこういう記事になるのかと感心する。

関連記事

[ 2019年10月07日 09:08 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp