韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  訪日韓国人の減少は韓国経済にも「否定的影響」?

訪日韓国人の減少は韓国経済にも「否定的影響」?

2019年10月7日、韓国・マネートゥデイは、訪日韓国人観光客の減少が日韓両国の経済に「否定的影響」を与えていると報じた。記事によると、今年7~8月の夏休みシーズンに日本を訪れた韓国人は昨年同期比27.6%減の87万400人だった。一方、韓国を訪れた日本人は昨年同期比10.8%増の60万4482人だったという。

全国経済人連合会傘下の韓国経済研究院が日韓間の旅行客数と旅行項目別の支出額の資料を基に分析した結果、7~8月の訪日韓国人の減少による日本の生産誘発減少額は3537憶ウォン(約310億円)、付加価値誘発減少額は1784憶ウォン、就業誘発減少人員は2589人に達した。同期間に韓国の生産誘発減少額は399憶ウォン、付加価値誘発減少額は54憶ウォン減少し、就業誘発減少人員は272人増えたという。

同院のユ・ファンイク革新成長室長は「訪韓日本人が増加したにもかかわらず生産誘発額と付加価値誘発額が減少したのは、韓国内航空産業の被害のため」とし、「日韓関係が悪化し続けて訪韓日本人まで減少すれば、韓国の景気に及ぼす『否定的影響』はさらに拡大する」と指摘した。

スポンサードリンク
日本の生産誘発額の減少幅は韓国の9倍に達した。宿泊業部門の生産誘発額が昨年同期比1188憶ウォン減少し、飲食サービスと小売部門でもそれぞれ1019憶ウォン、771憶ウォン減少したという。
https://www.recordchina.co.jp/

2019-10-08-k001.jpg

訪日韓国人の減少だけ計算したところで。日本経済は語れない。他国からの訪日旅行客は増加する様に対応し始めているわけで、特には中国人観光客増加に力を入れている。 一方の韓国は、中国側の報復処置が依然と続いているだけに、中国人観光客増加は難しい。また訪日観光客もK-POPだけであるから、金を使わないわけで、韓国旅行の目玉がK-POPではなく、観光できる場所の確保とインフラに力を入れるべきである。

また訪韓観光客く数は、韓国を経由した人までカウントしていることが問題視されているわけで、赤字決算のみならず、現実はかなり厳しい状態にある。挙句にソウルの大気汚染は、中国の都市部よりひどいわけで、ますます韓国に行く観光客は減少するだろう。

関連記事

[ 2019年10月08日 08:07 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp