韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  「日本の台風犠牲者を追悼…早期回復祈る」文大統領

「日本の台風犠牲者を追悼…早期回復祈る」文大統領

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、超大型台風19号により日本で死者・行方不明者が40人以上発生したことについて、安倍晋三首相にお見舞いのメッセージを送った。青瓦台が明らかにした。李洛淵(イ・ナクヨン)首相が今月22日に徳仁天皇即位式(即位礼正殿の儀)に出席するのを機に韓日関係正常化に向けた協議が再開され、11月初めの東南アジア諸国連合(ASEAN)と韓中日による「ASEAN+3」首脳会議で韓日首脳会談が推進される可能性もあるとの見方が出ている。

青瓦台の高ミン廷(コ・ ミンジョン)報道官は同日、「(文在寅大統領は)お見舞いのメッセージで、台風により多くの大切な人命が犠牲になり、莫大(ばくだい)な資産被害が発生したことに遺憾の意を示し、安倍首相と日本国民に深い哀悼とお見舞いの意を伝えた」と述べた。文在寅大統領はメッセージの中で、「日本政府と国民が心を一つにして被害を早期収拾し、被害を受けた多くの日本国民が一日も早く平穏な日常を取り戻せるよう、心から祈っている」としている。

高ミン廷報道官は「お見舞いのメッセージは今日午後、外交ルートを通じて日本側に伝えた。文在寅大統領は昨年9月の大阪の台風(台風21号)や札幌の地震(北海道胆振東部地震)被害についても、お見舞いのメッセージを送っている」と説明した。今回の台風の影響で、日本の海上自衛隊は14日、神奈川県の相模湾の海上で開催する予定だった国際観艦式を中止した。

スポンサードリンク
青瓦台と韓国政府、その周辺では、李洛淵首相の天皇即位式出席を韓日関係改善の転機と見なすことができる、という声が上がっている。与党関係者は「李洛淵首相が安倍首相と会談をする可能性も高い。これにより、韓日関係改善を模索してみようということだ」と語った。文在寅大統領も今月18日ごろ、駐韓外交団全体を招待する懇談会を開き、長嶺安政駐韓日本大使に会うものと見られるという。
http://www.chosunonline.com/

2019-10-15-k003.jpg

文氏の言葉を素直に受けられないのも事実。日韓問題に台風被害を利用するほどに卑劣な連中だからだ。日本政府は台風被害に最大限の努力を実施する事である。二階氏の発言問題があったが、揚げ足を取るよりは被害に対する対応処置を急ぐことである。台風で水につかった新幹線も多数ある。また多くの河川で決壊が相次ぎ、埼玉、長野、福島等々、その被害は膨大だ。津波のように押し寄せたと言うから恐ろしい。来年は東京オリンピックである。被害にあった方々のためにも復興を急いでほしいものである。

また河川の決壊対策は不可欠だが、近年の台風は進路も威力も温暖化で増大している。今までの対応策では不足である。是非検討し最善の対応を実施願いたいものである。

関連記事

[ 2019年10月15日 09:22 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp