韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の中小企業、韓日対立の中で対日輸出増加

韓国の中小企業、韓日対立の中で対日輸出増加

7月から日本が韓国に対する輸出規制を開始するなど、韓日が対立する中、今年7-9月に韓国の中小企業による対日輸出が前年同期比で増えたことが分かった。

韓国中小ベンチャー企業部が発表した7-9月の中小企業輸出動向によると、対日輸出は前年同期比6.9%増の2587万ドルだった。7月に前年同月比10.1%増えたのか、8月、9月もそれぞれ1%、9.4%増えた。同じ期間に韓国大企業による対日輸出は13.5%減少したが、中小企業の善戦を受け、韓国企業全体の対日輸出は7-9月に4.3%の減少にとどまった。

中小ベンチャー企業部関係者は「中小企業の主力品目の一つである金型は日本国内の新車発売などで受注が増え、中小企業の輸出品目であるドライブレコーダーも現地で人気が高く、輸出が増加した」と説明した。

輸出動向によれば、7-9月の輸出は自動車用金型製品が17.9%増、ドライブレコーダーなど電子応用機器が42.4%増、化粧品が38.9%増だった。

スポンサードリンク
しかし、7-9月は対日輸出を含む中小企業全体の輸出が前年同期比で3.3%減少した。中小ベンチャー企業部関係者は「米中貿易紛争の影響と中国の製造業景気提携で主力市場である中国、香港、台湾など中華圏への輸出が減少したためだ」と説明した。
http://www.chosunonline.com/

2015-03-31-wa.jpg

日本が技術指導した企業であるから当然だろう。だがそれも反日が続けば、日本国内に戻す可能性が高い。日本国内はこのところの自然災害などで、韓国からの部品調達が増加している。当面日本企業が復帰するまでは継続する。日本の自然災害に助けられた韓国中小企業と言える。しかし韓国の内需が縮小するほどに、日本からの技術伝授もなくなり、金型などは日本国内の企業に回すと考える。日本国内の自然災害から、企業活性化の加速を考慮すれば、国内生産に戻す可能性が高い。

関連記事

[ 2019年10月18日 12:00 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp