韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  ギャラクシーフォールド5G、21日から韓国国内で一般販売

ギャラクシーフォールド5G、21日から韓国国内で一般販売

「品薄状態」が続いた三星(サムスン)電子の「ギャラクシーフォールド5G」(写真)が、21日から一般販売に転換される。先月6日に韓国国内販売を開始したギャラクシーフォールドは、これまでは限定数量を予約販売してきたが、21日からは三星電子のホームページと全国の三星デジタルプラザ、モバイルストア、モバイル通信会社の店舗などでも買える。

カラーは、コスモスブラックとスペースシルバーの2色。モバイル通信会社のモデルと自給制モデルが発売され、価格は239万8000ウォンとなっている。今まで韓国、米国、英国、フランス、ドイツ、スペイン、スイス、ノルウェー、ロシア、シンガポール、タイ、南アフリカ、サウジアラビア、メキシコなど21カ国で発売された。

三星電子初の折り畳み式スマートフォ「ギャラクシーフォールド」は、様々な議論にもかかわらず、品薄状態が起きなるほど、国内外の期待を一身に受けてきた。第1、第2次の予約販売は10~15分で終了し、3次予約の販売台数も一日が経たないうちに売り切れとなった。スマホ業界では、ギャラクシーフォールドの第1~3次の予約販売期間中に約3万台が販売されたと推定している。

スポンサードリンク
ギャラクシーフォールドの人気要因としては、「折り畳む」フォルダブルディスプレイ、マルチタスキングなどソフトウェアの高い完成度と強化された耐久性などが挙げられる。例えば、米情報技術(IT)メディア「シーネット」は、いわゆる「フォールドボット」を利用してギャラクシーフォールドの折り畳み耐久テストを行ったこともある。フォールドは約12万回で画面に異常を見せたが、米国のメディアからは「今回のような無慈悲で過酷なテストで12万回も耐えたのはのは驚きだ」という評価を受けた。
http://www.donga.com/

2019-10-11-k006.jpg

しかし富裕層に珍しさで少し売れるだけだろう。サムスン利益に大きく貢献する製品ではない。私はたびたび語っているが、タブレットに必要な技術と考える。或いは今のスマホが半分に折りたためれば、ほぼ真四角となり、ポケットにしっかりと入る。従ってより大きなタブレットが折りたたんで持ち運びを容易にするのか、現行スマホを折りたたんで、ポケットにしっかり入り、持ち運びが便利になる様にするのかで、考え方は大きく変わる。

今の折り畳みスマホでは、活用性は難しい。そうでなくても機能がおおすぎる。やはり折りたたむというのは、セキュリティー面や、表示部の安全性においても良いだろうし、日本でいえばガラケーに近く、大きなスマホを持ち運ぶことなく、折りたたんで使用時に広げる事で、ながらスマホ対策にもなる。

関連記事

[ 2019年10月21日 09:24 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp