韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国経済に暗雲? 続く輸出不振、中国へは前年比20%減

韓国経済に暗雲? 続く輸出不振、中国へは前年比20%減

韓国関税庁が21日に発表したデータによると、支柱産業の対中輸出減少などにより韓国の10月1~20日の輸出が前年同期比19.5%減となった。22日付で米華字メディア・多維新聞が伝えた。

記事は、「主に中国向け輸出の減少や世界的な半導体需要の低迷を受け、貿易に依存する韓国経済には暗雲が立ち込めている。このままいけば、輸出は11カ月連続で前年割れとなる見込み」と伝えている。

関税庁によると、同時期における韓国の対外輸出は、シンガポールと中東がそれぞれ17.7%と1.5%増加した一方、欧州連合(EU)は前年同期比36.6%減、日本は21.3%減、中国は20%減、米国は17.4%減となったという。

項目ごとに見ると、石油製品が38.4%減、半導体が28.8%減、船舶が8.4%減、乗用車が6.5%減となった。一方で無線通信設備は44.8%増、家電は11.7%増だったという。

スポンサードリンク
記事はまた、「同時期における韓国の輸入額も、前年同期比20.1%の減少となった」とも指摘。日本、中東、米国、EU、中国からの輸入額がそれぞれ30.1%、34.8%、21.9%、16.4%、9.2%減少したという。
https://www.recordchina.co.jp/

hyundai-3.jpg

経済対策は税金投入だけである。挙句に造船業は世界の船舶価格を低下させた上に赤字受注で、世界造船業の悩みのネタでしかない。自己都合にもほどがある。税金投入で形作った経済成長など意味はない。失業率も隠蔽し、不正輸出は隠しているわけで、異常な対応は後に後のツケが大きくなるのは目に見えている。

日韓貿易の日本製品ボイコット、脱日本部品部材で、韓国経済は大低迷となる。さらに現代自は自動車販売を低下させ、他のサービスを実施するとしている。これは単純にあきらめの計画でしかない。製造技術レベルが低いだけでなく、サービスが不得意な韓国には到底無理な話となる。韓国は小さい国である。自動運転技術はしっかりした人工衛星による位置情報がデーターベース化しなければ無理。

関連記事

[ 2019年10月24日 08:51 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp