韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  文在寅大統領、日本の台風被害にお見舞い…「日本国民に大きな力」謝意の電報

文在寅大統領、日本の台風被害にお見舞い…「日本国民に大きな力」謝意の電報

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の台風19号による被害にお見舞いの電報に対して安倍晋三首相が謝意を示す返信の電報を送った。

25日、高ミン廷(コ・ミンジョン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官はこの日、記者団に送った携帯メールで「文大統領が14日、日本の台風19号による被害に対して送ったお見舞いの電報を受け、23日、安倍首相が外交ルートを通じて韓国側に電報を送ってきた」と明らかにした。

高報道官は「安倍首相は電報で文大統領の激励のメッセージが被害を受けた日本国民に大きな力になるとし、心から謝意を表した」と伝えた。

これに先立ち、文大統領は14日、安倍首相に送ったお見舞いのメッセージで今回の台風によって多数の尊い命が犠牲になり莫大な財産被害が発生したことに対して遺憾を表わし、安倍首相と日本国民に深い哀悼の意を伝えた。
https://japanese.joins.com/

スポンサードリンク
そんな韓国政府は、韓国政府は、日本が韓国に対する輸出管理を強化したのに対抗し、日本からの輸入食品の放射線検査を強化。放射能汚染に対する懸念の発信を続けている。これに対し、日本の外務省は9月24日から、①福島市、②福島県いわき市、③東京都新宿区と④ソウル市の放射線量を在韓国日本大使館のホームページで公開。データは、自治体や韓国原子力安全技術院など公的な数値を使用している。

2019-10-21-k006.jpg

ところが現実は韓国ソウルのほうが放射線量は高いわけで、風評被害を拡大し世界に向けて大さわぎする韓国政府。またそれを支持する自国民。福島原発事故時にいち早く逃げた韓国人である。さらに日韓貿易規制で、自分たちの不正輸出を攻められると、原発事故の風評被害となるデタラメな放射線量を公表し妨害する。ふざけた連中である。そのトップに立つのが文大統領では、台風被害の電報など形式に過ぎないわけで、真意は違うだろう。

関連記事

[ 2019年10月26日 09:33 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp