韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  9月の訪日中国人、前年より25%以上増・・・まだまだ増える中国人観光客

9月の訪日中国人、前年より25%以上増・・・まだまだ増える中国人観光客

中国メディア・海外網は31日、今年9月に日本を訪れた中国人観光客の数が昨年の同じ時期より25%以上増加したことが日本政府の統計で明らかになったと報じた。

記事は、日本政府観光局の統計で、9月の訪日外国人観光客が227万3000人と前年同時期に比べて5.2%増加したと紹介。ラグビーワールドカップが日本で開催されたことも大きく影響しており、9月に出場国からやってきた訪日客数は同36%増という大きな伸びを見せたと伝えている。

また、中国と東南アジアの訪日客数も急速に伸び続けており、とくに中国大陸からの訪日観光客数はのべ81万9000人で同25.5%増えたほか、今年1-9月でも740万2600人で同14.8%増と二けたの伸び率を維持しているとした。

日韓関係の悪化により、日本を訪れる韓国人観光客の数が激減しているが、9月時点では全体的な訪日観光客数に与える影響は軽微と言えそうだ。ただ、韓国人観光客が多く訪れていた福岡をはじめとする九州地方は少なからぬ影響を受けていることは間違いない。

スポンサードリンク
来年の五輪ではさらに多くの外国人観光客が日本を訪れることが予想されるが、その大部分は競技が行われる場所に集中することだろう。他地域は彼らを呼び込むためのアクションを起こす必要がありそうだ。
https://news.livedoor.com/

2019-11-04-k003.jpg

中国人観光客が増加している大きな理由のひとつは、中国人に対するビザの発給要緩和となる。 またLCCの台頭も中国人観光客増加により中国の中間層以下の人たちでも訪日が可能となったことが理由にある。日本旅行が身近になり中国人の訪日が増加したという事だ。

円安とは言い難いが、中国から見れば効果はあるようで、さらに日本の商品に対する信頼との相乗効果で、中国人観光客が増加している。中国人観光客が好んで訪れる場所としてあげられる都道府県は、北海道から沖縄まで目的によって様々。また、東京や大阪、京都も根強い人気を誇っている。古い日本の風景を残す京都などは、中国人観光客に人気の観光地だ。神社仏閣に加え、京料理や芸者、舞妓さんといった存在が日本の文化を象徴している事も人気の1つとなっている。さらに、忍者や侍に代表される日本映画の撮影所「太秦映画村」も観光スポットの一つだ。

この時点で韓国人の訪日が無くなっても、十分補填できる。

関連記事

[ 2019年11月04日 09:32 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp