韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国が原潜保有を準備 識者は「日本が狙われる可能性」指摘

韓国が原潜保有を準備 識者は「日本が狙われる可能性」指摘

韓国が、攻撃型の原子力潜水艦(原潜)を保有しようとしている--10月10日、韓国の沈勝燮(シム・スンソプ)海軍参謀総長は、海軍に対する国政監査の場で、「北朝鮮および周辺国に対する抑止戦力として原潜の有用性と必要性を認識し、原潜の保有の準備を進めている」と述べた。それまで噂されていた原潜の建造について、公式に認めたのである。

さらに、韓国紙・朝鮮日報(2019年10月30日付日本語版)は、米ワシントンで開催された専門家討論会で米海軍関係者が〈「米国は韓国が同盟国だとしても(原潜)技術を渡さないだろう」と語った〉ことを伝えている。アメリカは韓国の原潜建造に技術供与しないということだが、記事はこう続いている。 〈韓国国防安保フォーラムのムン・グンシク対外協力局長は「韓国は小型原子炉を輸出するほどの技術と潜水艦建造能力を持っている」と語った。原子力研究所は既に2000年代前半に原潜用原子炉の基本設計を終え、韓国政府当局は小型原子炉の試験施設も造ったといわれている〉

アメリカの協力を得られなくても、韓国には自力で原潜を開発する能力があることを示唆しているのだ。しかし、なぜ韓国は原潜を保有しようとしているのか。

スポンサードリンク
(中略) 韓国ではネット上で「南北統一すれば、北の核が手に入り、核保有国になれる」といった意見が散見される。「現時点で文大統領や韓国軍首脳がどのように考えているかはわかりませんが、北朝鮮が小型核弾頭を製造する能力を保有し、韓国が攻撃原潜を建造しようとしていて、朝鮮半島で南北統一というシナリオが荒唐無稽ではない現実がある以上、日本国防当局の責任ある人々ならば、日本全域が統一朝鮮の核の射程圏に入る可能性を想定して、防衛戦略を立てる必要があります」(北村氏)
http://www.zakzak.co.jp/

2019-11-11-k005.jpg

2017年11月7日、中国メディアの環球網によると、韓国が北朝鮮の脅威に備え、米国からの原子力潜水艦の購入に向けた交渉を開始したと報じている。AFP通信は、訪韓中のトランプ米大統領は、韓国政府が米国から数十億ドル(数千億円)規模の武器を購入する見通しだとした上で、「数カ月にわたる連続潜航が可能な原子力潜水艦は、ディーゼルエンジンの潜水艦よりも広い範囲を移動でき、海上の核抑止力にとって非常に重要な兵器だ」とし、韓国大統領府の高官の話として「交渉中の戦略資産には、原子力潜水艦や最先端の偵察資産が含まれている」と伝えている。

当時の話はいつしか消えて、また最近になり、今度は原子力潜水艦建造について報じられるようになった。その時には北朝鮮との統一があっての話で今も続いている。ただし、統一は暗礁に乗り上げ、さらに原子力潜水艦建造は、米国も中国も許さないだろう。文政権下で実現はないと思うが、日本への対抗心は異常値を超えているだけに、今の文大統領なら何を実施するかわからないのも事実。 現実は無理だろうと考えるが。

関連記事

[ 2019年11月11日 16:23 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp