韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  訪日韓国人観光客が4カ月連で減少、減少幅もさらに拡大

訪日韓国人観光客が4カ月連で減少、減少幅もさらに拡大

2019年11月20日、韓国・京郷新聞は、「日本旅行ボイコットが続く中、日本を訪れた韓国人旅行客が7月から4カ月連続で減少した」と伝えた。同日、日本政府観光局(JNTO)が発表した訪日外国人旅行者に関する統計資料によると、10月に日本を訪れた韓国人旅行客は19万7300人で、前年同月(57万1176人)に比べ65.5%減少した。

日本ボイコット運動が始まった7月以降、前年同期に対する減少幅は少しずつ大きくなっている。7月の減少幅は7.6%、8月は48.0%、9月は58.1%だった。10月の65.5%は減少幅が最も大きかった東日本大震災直後の11年4月(66.4%)に次いで2番目だという。また、1~10月の韓国人旅行者も前年同期に比べ18.1%減少し、513万1600人だった。

日本旅行ボイコットの成果が着々と表れているようだが、この記事に韓国のネットユーザーからは「恥ずかしい結果だ」「これだから日本人に笑われる」「まだこんなに多くの人が日本旅行に…」「日本旅行ボイコットをしていても行く人はいるんだね」「19万7300人も?ビジネスマンだけではなさそう」などの声が上がっており、満足していない様子。
https://www.recordchina.co.jp/

スポンサードリンク
2015-03-14-wa.jpg

訪日韓国人が減少するのは当然で、航空会社が日本便を減少したのだから当然の結果と言える。ボイコット以前の問題。これも次第に緩和するとしているわけで、また増加するのだろう。ただ訪日しなくてもすでに日本は他国からの補てんで補っている。韓国はむしろ内需活性化で自国旅行に力を入れるべきだが、それを実施したくても海外に出るわけで、何とも困った朝鮮人である。

ただ自国消費低下や家計負債の増加は、旅行すらできなくなるわけで、その影響が出始めているのではないか。単にボイコットだけの問題ではないと思うが。不動産元本返済不可の人材は旅行できないわけで、元本返済年における25%は返済不可であるから、この連中は訪日はできない。

関連記事

[ 2019年11月22日 08:37 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp