韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国の小学校、驚きの理由で1600人の児童が「給食なし」に

韓国の小学校、驚きの理由で1600人の児童が「給食なし」に

2019年11月28日、韓国・ニュース1は、「京畿道の小学校で栄養士と調理員のけんかが原因で全校児童約1600人に給食が提供されなかった」と伝えた。

京畿道議会のチャン・デソク議員によると、26日午前、京畿道始興市の小学校で給食室内の施設の使用をめぐり栄養士と調理員の間でけんかが勃発した。

この過程で調理員が気を失って病院に運ばれた。しかしその後も謝罪を求める他の調理員らと栄養士の間で言い争いが続き、給食を提供できない事態になったという。

これを受け、学校側は児童らを予定より早く下校させた。学校側は児童の下校前に「給食室の事情で給食を用意できない。これにより授業を短縮する」との内容を保護者にメールで伝えたという。

スポンサードリンク
これに対し保護者らは27日に始興教育支援庁を訪れ、関係者の処分と再発防止を訴えた。ある保護者は「怒りが収まらない。共働き家庭で子どもに昼食を作ってあげられないので、とても頭にくる」と話した。同庁の関係者は「申し訳ない。二度とこのようなことが起きないようにする」と約束したという。
https://www.recordchina.co.jp/

2019-12-01-k002.jpg

今の韓国は、自国政府の約束破りのみならず、民間においても、約束は破られる。言い合いと喧嘩とか、レベルの低い行動で、給食すら作らない事態と言うのは先進国ではありえないだろう。新興国以下である。まさに自己都合。子供の事を考えずに、挙句にややもすれば事件になりかけているようでは、親の心配も尽きない。

給食室内の施設の使用をめぐり栄養士と調理員の間での喧嘩勃発であるから、対話を超えた状態となり、相手が気を失って病院に運ばれたことを事件として騒げば、事は大きくなる。何ともレベルが低いというか、勉学の国にしては危険極まりないレベルの低い社会であり、低レベルで自己都合な国となる。この国では何をとっても自分勝手なふるまいが多すぎる。

関連記事

[ 2019年12月01日 08:43 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp