韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国が米兵器輸入量で世界4位

韓国が米兵器輸入量で世界4位

2019年12月16日、韓国・イーデイリーは「韓国が最近10年の米兵器輸入量で世界4位になった」と報じた。

記事は、韓国国防技術品質院が同日発刊した「2019年世界防衛産業市場年鑑」について伝えている。それによると、米国は2009年から18年までに計931億ドル(約10兆1900億円)分の兵器を他国に販売した。同期間中に米国産兵器を最も多く購入した国はサウジアラビア(134億7000万ドル)だった。2位以下は豪州(77億6900万ドル)、アラブ首長国連邦(69億2300万ドル)、韓国(62億7900万ドル)の順だったという。

種類別に見ると、航空機が56.1%と大半を占めており、ミサイル(16.5%)、装甲戦闘車両(11.8%)の順だった。韓国はF-35Aステルス戦闘機40機、高高度無人偵察機グローバルホーク4機、各種ミサイル数百発などを購入したという。
https://www.recordchina.co.jp/

スポンサードリンク
日本は36億ドルで、韓国の60%水準にとどまった。年鑑では韓国が輸入した米国の武器のリストは出ていないが、この期間に韓国は米国からF-35Aスティルス戦闘機と高高度無人偵察機グローバルホークを4機など、高額航空機を多く購入した。他の国々も米国から輸入した武器のうちでは航空機が56.1%を占めた。

2019-12-19-k002.jpg

昨年も米国は日本とベルギーに、それぞれ105機と35機のF-35戦闘機を販売した。昨年末の時点で総891機の米国産尖端戦闘機が発注されている。一方、米国が2009~2018年に他の国から輸入した武器は、輸出額の10%にもならない76億7000万ドルに過ぎなかった。この期間に米国が武器を輸入した国のランキングを見ると、ドイツが1位で英国、カナダ、フランス、ノルウェー、オランダなどで集計された。韓国は順位すらも集計されなかった。

特に韓国は、10年間の兵器購入代金が62億ドル。そして米国が韓国に要求する1年の防衛費分担金が50億ドル。この分担金問題は日本にも影響するわけで、韓国政府はどう対応するのか関心が高い。トランプにとって韓国はドル箱と化している。朝鮮半島問題を放り出して、武器を売る。世界で発生する戦争は米国の武器輸出と言う大きな問題がある。しかし今の米国はビジネスと化している。

関連記事

[ 2019年12月19日 08:38 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp