韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  徐々に復活する日本旅行…国内最大の日本旅行コミュニティーが運営再開

徐々に復活する日本旅行…国内最大の日本旅行コミュニティーが運営再開

日本の輸出規制に伴う日本旅行拒否運動に賛同し、一時運営を中断していたオンライン上の「ネイバー日本旅行同好会」が今月26日から運営を再開すると24日明らかにした。

同好会カフェ(コミュニティーサイト)の運営者は「ネイバー日本旅行同好会カフェを正常オープンします」と題する告知で「12月26日0時にカフェを正常オープンする」と発表した。

さらに「今後、ネイバー日本旅行同好会は旅行カフェとして本来の形に戻る」として「旅行のテーマでなくとも、以前と同様に日常生活など他愛のない話をシェアする時間を過ごせればと思う」と付け加えた。

運営者はカフェメニュー、等級、掲示板の名称などを一部改編する計画だと伝えた。国内最大の日本旅行コミュニティーとして133万人もの会員を抱えるネイバー日本旅行同好会は、7月17日に日本旅行不買運動への支持を表明して運営を暫定的に中断した。

スポンサードリンク
この同好会は2003年に開設され、日本旅行に関するさまざまな情報が共有されてきたが、7月に日本不買運動が本格化すると、日本旅行を中止したという投稿が相次いだ。 これを受けて運営者は「日本旅行カフェでマネージャーである私が不買運動を支持することは、対外的に象徴的意味を持つと思う」として運営中断を宣言した。
http://www.chosunonline.com/

2019-12-25-k002.jpg

「Yahoo! Japan」を運営するヤフーと、「LINE」を運営するLINE社の経営統合が決まり、日本で提供していたインターネット検索サービス「NAVER 」の運営はLINE株式会社が行っており、LINEの実質経営は日本であるから、慌てている部分もあるだろう。いつまでもLINEは韓国企業傘下でなく独立願いたいものだが。

一方のネイバー日本旅行同好会とは、日本の輸出規制に対抗する日本旅行拒否運動を支持して運営を中断していた「ネイルドン」(ネイバー日本旅行同好会)が12月26日0時に正常オープンすれば、日韓往来の韓国部分は改善される。しかし日本の嫌韓は緩和しないと思うが。日韓首脳会談をどのように日本国民が判断するかによるだろう。

関連記事

[ 2019年12月25日 09:05 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp