韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  日本で帰省・出国ラッシュ、韓国への旅行客は2割減

日本で帰省・出国ラッシュ、韓国への旅行客は2割減

2019年12月30日、中国メディアの中国新聞網は、「日本で28日から帰省・出国ラッシュが始まった」と報じた。

記事は、日本メディアの報道を引用し、まず日本の2019~20年の年末年始について、12月28日から1月5日まで、最大9連休が可能な日並びとなることを紹介した。

その上で、帰省ラッシュについて、「28日に本格化し、新幹線では乗車率が100%となる列車が相次いだ。東京から博多へ向かう新幹線の自由席では、乗車率が180%を記録したものもあった」と紹介した。

出国ラッシュについては、「欧米など長距離方面が人気で、期間中の成田空港の出国旅客数は前年比7%増となる見込みだ。一方で、日韓関係悪化の影響により、韓国への旅行客は前年比20%ほど減るとみられている」と伝えた。
https://www.recordchina.co.jp/

スポンサードリンク
2019-01-17-k001.jpg

元徴用工をめぐる訴訟などの影響で韓国から日本への観光客が激減する一方で、韓国を訪問する日本人観光客は増え続けてきた。だが、2019年10月には減少に転じ、特に「韓国の玄関口」ともいわれる釜山では3割近く減少した。韓国観光公社の観光統計によると、19年10月に日本から韓国を訪れたのは前年同月比-14.4%の24万8541人。19年に入ってからも単月ベースでは前年同月比で増加を続けていたが、減少に転じた。1~10月の累計は前年同期比15.4%増の275万7828人となった。

1~10月の累計は前年同期比15.4%増の275万7828人ですから多いですね。K-POP人気が影響しているのでしょう。日本人は優しいとしか言いようがないというか、政治への無関心はまだ比率が高いという事でもあります。一方日本政府観光局が16日発表した9月の訪日外国人数(推計値)によると、韓国からは前年同月比58.1%減の20万1200人だった。マイナスは3カ月連続で、半減した8月から落ち込み幅が拡大。日韓関係の悪化が続く中、訪日旅行を控える動きがより鮮明となった形だ。

それでも現時点で500万人を超えているわけで、年間550万人前後となりそうだ。訪日韓国人の数はまだ異常値である。過去を見れば200万人前後であるからまだ2倍高い値。韓国人観光客をあてにしている地域は早めに考えを変えたほうが良い。
[ 2019年12月31日 08:27 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp


スポンサードリンク