韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  安倍首相、予定通り中東歴訪へ 河野防衛相きょう海自部隊に派遣命令

安倍首相、予定通り中東歴訪へ 河野防衛相きょう海自部隊に派遣命令

安倍晋三首相は、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、オマーンの3カ国歴訪を、予定通り11~15日に実施することを決めた。中東情勢の緊迫化から、慎重に見極めてきたが、ドナルド・トランプ米大統領がイランに軍事的報復をしないと表明したことを受け、判断した。これに先立ち、河野太郎防衛相は10日、海上自衛隊部隊の中東への派遣命令を出す。

安倍首相は訪問先で、中東の緊張緩和に向け、各国首脳らに対しイランとの対話を促し、海自の中東派遣についても説明し、理解を求める。 自民党の薗浦健太郎総裁外交特別補佐は9日、日本記者クラブで会見し、米、イラン両国の首脳と対話できるのは首相しかいないと強調。「われわれが果たすべき役割が当然ある」と語った。

河野氏は10日、護衛艦「たかなみ」と、P3C哨戒機に対し、中東海域への派遣命令を出す。派遣規模は計260人程度。防衛省設置法の「調査・研究」を根拠にした情報収集が任務で、哨戒機は11日に出発し、月内に現地で活動を開始する。たかなみは2月上旬に出航する。

活動海域は、オマーン湾やアラビア海北部、バベルマンデブ海峡東側の公海に限定。活動中に不測の事態が起きた場合、自衛隊法に基づき、海上警備行動を発令する。

スポンサードリンク
安倍首相の中東歴訪については、イランが、米軍も拠点とするイラク中西部のアル・アサド空軍基地などにミサイル攻撃をしたことを受け、一部メディアが「訪問の中止を決めた」と確定的に報じた。 左派野党や一部メディアからは「安倍首相が逃げるなら自衛隊派遣も見直せ」といった声まで上がったが、結果は「誤報」だったようだ。
http://www.zakzak.co.jp/

2020-01-10-k008.jpg

中東地域への自衛隊派遣について、河野防衛大臣は、護衛艦1隻と哨戒機2機の派遣を命令する。哨戒機部隊は11日、日本を出発し、今月中から情報収集にあたる。中東地域の緊張が続くなか、政府は、日本関係船舶の航行の安全を確保するため、情報収集態勢を強化する。河野防衛大臣は、東京都内の海上自衛隊の施設で、不測の事態への対応などを想定した図上演習を視察し、準備に万全を尽くすよう指示した。

哨戒機部隊は11日、日本を出発し、今月中から現地で情報収集にあたる一方、護衛艦は「たかなみ」が来月上旬に日本を出港し、来月中に活動を始める。得られた情報は日本関係船舶の運航者やアメリカなどと共有する。

関連記事

[ 2020年01月10日 12:12 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp