韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国が抱える負債、初の700兆ウォン超え

韓国が抱える負債、初の700兆ウォン超え

2020年1月8日、韓国・ファイナンシャルニュースは、韓国の政府債務が昨年11月末基準で初めて700兆ウォン(約66兆1133億円)を超えたと報じた。

韓国・企画財政部の発表によると、昨年1~11月の管理財政収支は45兆6000億ウォンの赤字で、2011年の統計公表開始以来、最大の赤字規模を記録したという。管理財政収支は、統合財政収支(総収入-総支出)から4大保障性基金の収支を除いた数値。

政府が当初1兆ウォンの黒字を目標としていた統合財政収支は7兆9000億ウォンの赤字で、これも過去10年で最大の赤字規模。このままでは「通年では赤字転落は避けられない見通し」だと記事は伝えている。国税収入は276兆6000億ウォンで、前年に比べ3兆3000億ウォン減少した。税収進捗(しんちょく)率などを考慮すると、通年では2兆ウォン前後の税収欠損が発生する見込みだという。

一方、1~11月の総支出は前年同期間より47兆9000億ウォン増加の443兆3000億ウォンだった。

スポンサードリンク
昨年11月末現在の政府債務は、1カ月前より6兆ウォン多い704兆5000億ウォンだった。国の債務が700兆ウォンを超えたのは初めてだが「国債は毎月発行されるが、国債償還は主に3、6、9、12月に行われるため、その他の月は債務額が大きくなる」と、記事は説明している。企画財政部関係者は「12月は国債償還があるため、通年の政府債務は700兆ウォンに及ばない可能性もある」と話しているという。
https://www.recordchina.co.jp/

2020-01-15-k007.jpg

韓国の政府負債は、半分が税収、残りは海外投資家への借金。つまり外責となる。韓国は負債の利子を払うだけで精一杯。借金外交と言われる所以だ。国家予算は拡大し軍事も拡大するなど無理となる。

2020-01-15-k008.jpg

日本の2016年のODA実績は,OECD開発援助委員会(DAC)加盟国中、支出総額ベース、支出純額ベースいずれも第4位(支出総額、支出純額いずれも前年と同順位)。 円ベースでのODA実績は、支出総額、支出純額いずれも前年とほぼ同水準。為替レートが円高ドル安方向に推移したため、ドルベースでは支出総額、支出純額いずれも前年に比べ10%を超える増となっている。

2020-01-15-k010.jpg

麻生太郎財務相は2018年末の日本の対外資産・負債残高を報告している。政府や企業、個人が海外で保有する対外資産残高は前年末比0.5%増の1018兆380億円となり、7年連続で過去最高を更新した。日本企業が、海外工場の建設や企業の合併・買収(M&A)を積極化し、「稼ぐ力」を示す直接投資が増えた影響が大きい。  資産の内訳では、直接投資残高が3.7%増の181兆7040億円。うち対米国は55兆6347億円で、いずれも過去最高。証券投資残高は2.8%減の450兆8440億円た。 海外投資家らの対日投資を示す対外負債残高は、1.1%減の676兆4820億円。日本株が前年末と比べ値下がりしたため、9年ぶりに減少した。
[ 2020年01月15日 12:30 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp