韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  昨年訪日した韓国人観光客26%減…韓日関係悪化の余波

昨年訪日した韓国人観光客26%減…韓日関係悪化の余波

昨年日本を訪問した韓国人観光客は前年比25.9%減の558万4600人だったと、日本政府観光局(JNTO)が17日明らかにした。 JNTOによると、昨年の訪日韓国人観光客の減少率は東日本大震災が発生した2011年(32.0%減)以来の最大値。昨年7月に始まった日本政府の韓国輸出規制の影響で韓国国内で広がった日本旅行自制の動きのためとみられる。

日本を訪問した韓国人観光客は昨年7月が前年同月比7.6%減、8月が48.0%減、9月が58.1%減、10月が65.5%減、11月が65.1%減、12月が63.6%減。昨年11月からは減少幅は縮小しているが、依然として前年同月比60%台の減少率となっている。

一方、昨年訪日した外国人観光客は前年比2.2%増の3188万2000人だった。これはJNTOが1964年に集計を始めて以降、最も多い。JNTOは「韓国を除いた19の市場で過去と比較して最多となった」と伝えた。国別の日本観光客数をみると、中国が14.5%増の959万4000人で最も多い。韓国は観光客数が前年比で大幅に減少したものの2番目に多かった。

スポンサードリンク
韓国人観光客の減少が続く場合、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に外国人観光客4000万人を達成するという日本政府の目標の実現は厳しいとみられる。
https://japanese.joins.com/

2020-01-12-k001.jpg

日本政府観光局が発表した2019年の訪日外国人客数によると、日韓関係の冷え込みを背景に韓国からの訪日客数が18年に比べ25.9%減の558万4600人と大幅に減少した。全体の訪日客数は18年に比べ2.2%増の3188万人と8年連続で増え過去最高を更新したものの、規模の大きかった韓国人訪日客の落ち込みを受け、増加幅は12年以降で最小となったと伝えている。

しかし558万人もの韓国人が日本を訪れたわけで、過去を見れば200万人前後しか訪日しない韓国人が、一昨年700万人を超え、昨年は558万人を超えている。むしろこの値自体が異常値と言える。訪日目的は様々ではある。物価上昇はソウルのほうが高いために、日本で購入したほうが安いという背景もある。と同時に高い失業率で日本での職探しも多い。さらに言えば大阪などでの夜の商売も増加している。これは違法滞在一位が韓国人であることからもうかがえる。

様々な理由で、昨年日本旅行ボイコットが実施されても、経済低迷の中で、558万人もの韓国人が訪れていること自体が問題。
[ 2020年01月19日 08:26 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp