韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  台湾や韓国に比べ日本は…「こういう時に本質見える」と中国経済学者

台湾や韓国に比べ日本は…「こういう時に本質見える」と中国経済学者

中国の著名な経済学者・郎咸平(ラン・シエンピン)氏が28日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の自身のアカウントで、日本とその他の国・地域の新型肺炎への対応を比較する投稿をした。

同氏は、「台湾は大陸へのマスク輸出を禁止(制限)、フィリピンは中国人観光客を送還、韓国では中国人観光客の入国を禁止する請願、北朝鮮は中国人の入国を禁止。

日本は中国に救援物資を送り、街には至るところに『中国頑張れ、日本頑張れ』の文字。災害を前にすれば政治は関係ないが、(その国の)本質を見ることができる」と投稿した。

同氏は、自身の投稿へのコメントを受け付けていないが、“いいね”の数は1万1000を超え、シェアされた回数は5000以上に上っている。
https://www.recordchina.co.jp/b777158-s0-c30-d0035.html

スポンサードリンク
中国で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中で、韓国国内で「中国人の入国を禁止せよ」との請願への賛同が増えていることについて、韓国メディアが「何の助けにもならない」とする専門家の見解を伝えている。 

また中央日報も専門家の意見として「中国人全員の入国を禁止することは現実的に不可能であるうえ、実際の効果も限定的。そして、国際法、政治、外交、経済といった面での問題があるとともに、世界保健機関(WHO)もそのようなことを推奨していない。さらに、中国が講じている防疫措置の力は、はるかに韓国を超えている」とし、中国人を韓国から締め出そうという考えはナンセンスであるとの見方を示している。

韓国は過去の事例があるだけでなく、放射線量漏れとか、コロナウイルス発症とか、そういう言葉に異常に反応する。挙句に中国への支援が遅れるだけでなく、自国内で感染が広がれば他国の責任とする都合が良い国である。現在世界で広がっているわけで、各国と連携し対応策を実施することが不可欠。自国だけが良ければ良いという考え方では終息しないだろう。中国と言う大国で広がれば手の施しようが無くなる。世界で協力し対応すべき。単に中国人の受け入れ拒否だけで済むことでは無い。

むしろ韓国がまた自国内で新型コロナウイルスを広げ、挙句に訪日観光客として、日本にまき散らすほうが恐ろしいが。

関連記事

[ 2020年01月29日 15:39 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp