韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン「Galaxy Z Flip」のハンズオン動画が流出か

サムスン「Galaxy Z Flip」のハンズオン動画が流出か

サムスンがクラムシェル型の折りたたみスマートフォンを開発している可能性があることは2019年から知られていたが、その端末とみられるものの動画が今回初めて公開されているようだ。名称は、「Galaxy Z Flip」になると広く報じられている。

モバイル情報のリークで知られるBen Geskin氏が米国時間2月2日、Galaxy Z Flipとみられるものを映した短い動画をTwitterに投稿した。19秒間の動画に、端末が折りたたまれる様子と、折りたたんだ時に外側のディスプレイとして機能する小さなAMOLEDスクリーンが映っている。

Galaxy Z Flipは、半分に折りたためる超薄型ガラスの画面を搭載するとの報道もある。このデザインで、「Galaxy Fold」の初期レビュー機で生じたほぼすべての問題が解消されるかもしれない。

スポンサードリンク
Galaxy Z Flipは、2019年のGalaxy Foldや、競合製品であるMotorolaの縦折りスマートフォン「Razr」よりも小さいと予想されている。Razrは米国で2月6日に発売される。Galaxy Foldは、本のように半分に折りたためる7.3インチの画面を搭載するが、Galaxy Z Flipは開くと6.7インチになるとみられている。 Galaxy Z Flipは、サムスンが2月11日にサンフランシスコで開催する「UNPACKED」イベントで発表されると予想されている。 米CNETはサムスンにコメントを求めたが、回答は得られていない。
https://japan.cnet.com/article/35148808/

2020-02-03-k005.jpg

現行スマホが半分に折れたほうが、コンパクトで良いだろうというのは前からこのサイトでも報じていたが、本来はタブレットの折り畳み技術として大画面のタブレットの持ち運びやすさでの話と、現行スマホの折り畳みで、セキュリティー面や折りたたむことでの強度などなど。日本の一般携帯のようなイメージに近づくことへの可能性を報じたわけで、どうやらそういう時代に突入する可能性が出てきた。

勿論バッテリー設計の問題や、折りたたむことでのスマホの見過ぎ防止が加速するほどに、時計端末との連携が今度は重要となってくる。新しいスマホの形として、世に広まるかどうかは、金額次第な部分もある。
[ 2020年02月03日 09:48 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp