韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の輸出が14カ月連続マイナス、新型肺炎の影響は

韓国の輸出が14カ月連続マイナス、新型肺炎の影響は

中国新聞網は2日、韓国の1月の輸出額は前年同月比6.1%減の433億5000万ドル(約4兆7050億円)と報じた。

韓国産業通商資源部の情報として伝えたもので、マイナスは14カ月連続。輸出先別で見ると中国、米国はそれぞれ10.5%、7%減り、日本も6.4%減となった。同部は半導体価格の下落や旧正月休暇で操業が減ったことが1月の輸出減少の主な原因と分析しているという。

記事は、「2019年の韓国の輸出額は前年比10.3%減の5424億1000万ドル(約58兆8700億円)」と説明。

また、新型肺炎が経済にもたらす影響を世論が懸念している点について、産業通商資源部の責任者は「短期的に見ると、韓国の輸出市場に対する影響は限られている。だが、長期化すれば恐らく韓国の対中輸出全体、そして半導体市場の需要に影響する」と表明したと伝えた。
https://www.recordchina.co.jp/b778382-s0-c20-d0063.html

スポンサードリンク
2020-02-04-k001.jpg

日本の対韓輸出規制が続く中、1月の日本への輸出は6.4%、日本からの輸入は21.9%それぞれ減少した。対日貿易赤字は7億2000万ドルで、2001年6月以来の低水準となった。日本からの韓国への輸出が21.9%減と言うのが物語る。それまでも日本から韓国への輸出は減少してきたわけで、日本からの輸出は、おおよそ10年前後の周期で増減を繰り返している。これは通貨危に依存している。一昨年からは通貨危機危険年となるので韓国は注意が必要だ。

新型コロナウイルスで復活に向け半導体が上向いてきた矢先なだけに、状態はよくない。また日本の対韓輸出規制を問題視する韓国記事を見るが、そうではないだろう。すでに厳しいと言われる最初の3カ月は過ぎている。縮小する韓国の内需は加速中と言う意味である。

関連記事

[ 2020年02月04日 10:22 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp